ハリウッド西部劇映画傑作シリーズ 狙われた駅馬車のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
10

観たい人
6

投稿者:lemmon 2020年09月01日

楽しかったあ
サスペンス西部劇。


アメリカ大陸を横断する駅馬車。
中継所で馬を変えながら、郵便、金銭、物資、乗客を運ぶ。
当然この時代、、、多少の遅延はご愛嬌。
届かない覚悟も!


本作はある中継所で起きた軟禁事件を描く。
巻き込まれたのは、中継所で働く主人公に、たまたま乗り合わせた女と赤ん坊。
追い込まれた3人が脱出を図り奮闘する。


緊張感ある場面の連続。
赤ん坊もキーパーソン!
そして悪役のジャックイーラムが場をさらう。
あの表情のアップ!!ずるいよ!!!。

スーザンヘイワードの強気な女も最高!


控えた演出も冴える。


冒頭から御贔屓ブキャナンが出ていてテンション上がるも、早々に退散なのが残念だった。


やっぱ西部劇も見過ごせないなあ。

投稿者:上海十月 2018年09月23日

タイロン・パワーのハンサムぶりが目立ち確かに西部劇らしい俳優じゃねーなーと思う一編。金塊を積んだ駅馬車を待っている強盗団の話がメインでいまひとつ盛り上がりに欠ける。傑作「駅馬車」の脚本家ではあるが、いまひとつ感が拭えない作品でした。

投稿者:ゆっきー 2016年08月03日

駅馬車の中継点が無法者四人組に占拠され、その職員と通りすがりの女が人質になるというワンシチュエーション西部劇。音楽も全く使われておらず、西部劇というよりサスペンスと脱獄映画に近い。面白かったが、ジャック・イーラムの魅力が全てと思う。

夜の見張りのシーンでの画面外から聞こえてくるコヨーテやジャガーの鳴き声が魅力的に使われてて好き。
アンソニー・マンほどではないがスタンダード画面での奥行きの使い方も良かった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する