悪魔の部屋のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
42

観たい人
47

投稿者:日継 2020年07月13日

頭の先から爪の先までひたすら丁寧に、そして真面目に撮っているなあと好印象。だが、面白いかと言われると


引きのショットや「静」のショット、長回しがかなり多く、総じてよく言えばダウナー、言ってしまえば退屈で坦々としたつまらなさが続く。
テンポが悪い上にクセがワンパターン。
密室劇という閉塞感のあるシチュエーションでこれをやってしまうのは結構痛いと思う。
別に嫌にはならないんだけど、色々裏目に出ているよなあ

長谷部安春あたりが撮ったら全然違う映画になってただろうな。
けどまあ、最近観た曽根中生の中ではだいぶマシ…

投稿者:へんりー 2020年06月08日

まあまあなロマンポルノ。キャストが好き、曽根中生監督のスタイルも好きだけど、これはちょっとハズレかな。キャラクターとキャラクターの行為はどうでもいいから感動しにくい。オチもちょっと当然すぎる。

投稿者:フラワーメイ 2020年03月21日

表面的には退屈でも、裏に見え隠れする運動の挫折を捉えるとなかなか面白い。
二人の男女にみる、戦後日本の縮図。国家転覆の大きな野望はちっぽけな誘拐恐喝事件に矮小化されている。
ほとんどワンシチュエーションで演劇的なので、撮り方は『かくも長き不在』(1960)に近く、ベクトルは『太陽を盗んだ男』(1979)と同じ。
東京タワーを強烈な角度で煽っていたのはこの映画だっただろうか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する