薔薇の眠りのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
92

観たい人
44

投稿者:のりせんべい 2021年01月23日

どっちが夢で、どっちが現実か。最後まで結構引っ張って、面白かった。

どっちの人生もハードで充実していて、寝る間もないって、こういうことか。

投稿者:torakoa 2020年06月28日

わかるようでわからん話で主人公に感情移入しづらく好感も持てず、何だかなーと思ってるうちに終わった。話の概要は面白そうだけどあんまり面白くない。もしかしたら娘を持つ母な設定が引っかかって入り込めなかったかもしれないので男性主人公の方がよかったのかも。
主人公のロマンスのお相手担当ステラン・スカルスガルドは珍しいと思うので、そこは評価高め。二人のうちの一人だけど。

投稿者:うえぽん 2019年10月13日

ストーリー自体はミステリー小説みたいでおもしろいのに、途中1時間は横で眠ってしまった母親がストーリー理解できるくらいには真ん中の部分が必要なさすぎて泣いた。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ストーリーの主旨がいまいち

投稿者:まりあ 2002年01月01日

デミ・ムーアは「幸福の条件」や「スカーレットレター」に出ていた頃の彼女の方が全然カジュアルな感じとまたかわいらしさを兼ね備えていてよかったなぁーと私は思います。ここに出てくる彼女はあまりにも大人っぽく洗練されすぎてしまっていて、好きになれません。また、話しも思ったよりも結構退屈でした。結論的に、この話しのトリックも何だかよく理解できなかったし。ただ、現実と夢の区別がつかなくなってしまうという種の話しは最近流行りなのでしょうか?今公開されているトム・クルーズの「バニラ・スカイ」もそうですよね。もうちょっとストーリーが納得のいく深いものだったら楽しめたのに・・。

なに?

投稿者:イグリン 2001年08月06日

あまりの期待はずれ度に腹がたった。
なんなのよ〜!って感じ。

現実はどっち?

投稿者:ミア 2000年12月03日

全く別の人生を生きている2人の女性、マリーとマーティ。演じるデミ・ムーアは、どちらの女性でいるときも、とても自然に感じられました。思っていた以上に、マリーとマーティを行ったり来たりしますが、それぞれが暮すプロヴァンスとNYはきれいな風景ばかり。現実ではない世界と、そこに存在する人物がただの夢ではなく、意味があるところも見所だと思います。(意味を持たない人物もいるんですけどね)ラストは“幸せになってね”って思いました。

レビューをもっと見る・投稿する