ディケンズのニコラス・ニクルビー<特別編>のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
32

観たい人
750

投稿者:みむさん 2021年05月21日

チャールズ・ディケンズ原作「ニコラス・ニクルビー」は未読。これ以外にも過去に映画化されてた。

こちらは2002年、チャーリー・ハナム主演。ハナムが優しくまっすぐなニコラスを演じていてこれはファンが喜ぶやつでないか。
他にもアン・ハサウェイ、ジェイミー・ベル、クリストファー・プラマー、トニ・コレット、アラン・カミング、ティモシー・スポールも出ていて今見るとなにげに豪華キャスト。

父を亡くして生活が苦しくなったニコラスは母と妹を連れてロンドンの叔父を頼りにいくんだけど、この叔父が冷たい人で…。

まあ、叔父の言うように金の無心の前にまず自分で働けというのはわかる。
だからハナム演じるニコラスは寄宿学校の教師の仕事につくのだけど。

そこからいろいろ起こってお話的には面白くなってくる。

寄宿学校の酷い実態、最初はまだそれほどでもなかった冷酷さがだんだんエスカレートしていく叔父、寄宿学校で手を差し伸べ友人となったスマイク少年、マデリーンとの出会いetc

いろんな問題が発生するたびにニコラスが解決し、周りを少しずつ味方につけていく。
あのニコラスのまっすぐな性格に皆がついていくんだろうな。

そんな感じなので、タイトルも彼の名前になってるし、ニコラスの爽快なドラマかと思っていたら意外と重い。

スマイク少年がちょっと可哀想だったな。演じてるのがジェイミー・ベル。上手いな。
叔父の行く末も油断していてビックリだったわ。

予想より面白かった。

コメント欄にネタバレメモ

投稿者:さくさく 2021年04月29日

想像より面白かった!

大物俳優女優勢揃いで、新しいキャラクター出てくる度におっっ!?ってなりました

貧困・貴族社会の様子が感じられて面白かった。実話を元にしてるから余計に、こういうことを知らないまま呑気に生きるのもイヤだなって思ったり。

友情・愛情・家族・憎しみ・優しさ、色んなものが詰まった作品。それら含め全体を包む作品の要素として、青年の勇気と成長が描かれていると思う。
こう書くとなんか薄っぺらく見えるけど笑、ストーリーが綺麗にコンパクトまとまるのじゃなく、選択に葛藤する様子がひしひし伝わってきて人間らしさを感じた!

この映画の凄い所は、イギリス英語の役者達が完璧なアメリカ英語で演じたこと。それと日本にはあんまり馴染みが薄いけど、話し方や語感から職業や階級が滲み出るから、苦労したらしいスゴい!

投稿者:うっどるーふ 2020年04月03日

好きな俳優さんが3人も出演していればDVDを買わずにはいられない。でも言い回しに馴染みがなさ過ぎて英語わからん。

ざっくりあらすじ:
正義感が強く曲がったことが大嫌い、ちょいと喧嘩っ早い気がしなくもないが、苦境を乗り越えようとまっすぐ生きるニコラス青年のお話です。

一家の稼ぎ頭だった父親を亡くしたニコラス(チャーリー・ハナム)は、母と妹と一緒に伯父のラルフ(クリストファー・プラマー)を頼ってロンドンに。甥っ子たちの人生なんて知ったこっちゃないって態度の冷酷なラルフですが、ひとまずニコラスにはヨークシャーにある寄宿学校の教師としての働き口を紹介します。
ここのスクールマスターがラルフ以上に金の亡者でひとでなしで。学校の生徒たちや働かされてるスマイク(ジェイミー・ベル)への仕打ちが酷すぎて最初は戸惑うニコラスですが、ついに耐えかねてスマイクを連れて出ていくことを決意。スクールマスターだけじゃなく妻も娘も息子も一家揃ってクズすぎるので、さっさと見限って正解ですな。でもスマイクだけ連れて出て行った後、残った子たちにどんな仕打ちが待ってるかを思うと…。この寄宿学校が実在してたってとこがまたやるせない。

家族のいるロンドンへ戻る途中に旅芸人一座に加わってロミジュリ演じてみたり、ロンドン戻ったら戻ったで、非情な叔父ラルフやラルフの知人友人(こっちも揃ってクズ)のせいでいろいろ大変なこと待ってるしで、波乱万丈なニコラスの人生。

チャリ様目当てで見始めた作品ですけど、ジェイミー・ベルくんが良すぎました。幸せなんて一つも知らないようなひたすら不憫なスマイクが、ニコラスと一緒に旅しながら楽しいこと経験したり恋したりする姿見て泣ける泣ける。
スマイクの幸せを願わずにはいられなかったです。


好きなシーン:
・コスプレなチャリ様。
・ことごとく邪魔されてハイランドダンス踊らせてもらえない劇団のひと。
・ちょいちょい良いタイミングで助けてくれるジョン・スマイリー(美声)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する