めぐりあいのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
8

観たい人
6

投稿者:Qちゃん 2018年04月30日

この映画で初主演の酒井和歌子が素晴らしい!! 
綺麗で目が離せない。 
映画『俺たちの荒野』ではパンチラで悩殺させられたが、この映画では白い水着に圧倒された。このサービス精神、お見事。 
と言いつつ、清楚なカラー映像が美しい。 

さて、物語は、いつもイライラしている工員の努(黒沢年男)が、ベアリング店で働く典子(酒井和歌子)が出逢う。 
出逢った直後の電車内から笑う酒井和歌子がやはり可愛い。 

努が友人から借りた大型トラックでドライブする件もユニークであり、江の島が見える海岸(鵠沼あたり)で泳ぐ二人。 
水着姿で横たわる二人だが、典子が努のからだを見つめるカメラが見事であり、典子が「性を意識する表現」が上手い。 
海岸からの帰りに雨の中を走るトラックには、典子は荷台に乗っている。 

「私は今、横浜ドリームランドで働いています  今井典子」の短いハガキ。 


この映画、一見すると変哲もない青春映画に見えるかもしれないが、二人それぞれに圧し掛かる家庭問題(努:父親の失業・弟の大学受験問題、典子:母親の再婚問題&死亡など)や社会事情(大卒でないだけで過酷な労働など)も抱えながら苦悩する人間たちを描いた傑作である。

投稿者:映画おじいさん 2016年11月06日

川崎の工場地帯を舞台にした工員青春もの。通勤途中の酒井和歌子を突き飛ばしたり、のっけからテンション高い黒沢年男を黒沢年男だから仕方ないなと思える人しか楽しめないような作品。

浜辺で水着姿の黒沢年男の胸毛(というか腹毛)を見て欲情する酒井和歌子の表情が最高!

当時の川崎駅や、セット撮影とはいえちょんの間が描かれていたり、物語よりもそういう風俗的なところが最大の見どころかも。

投稿者:buccimane 2016年10月28日

黒沢年男の役オープニングから嫌いなタイプだと思ってしまい共感しないようにしないように見てしまうな...
タイト過ぎるパンツ尻割れてしまえと思った。
笑顔にパチッと切り替わる酒井さんは素敵。
海辺でムラつくいいとこでフィルム不具体あったのナイスタイミングと言えた。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する