電撃脱走 地獄のターゲットのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
33

観たい人
41

投稿者:松岡茉優 2020年12月02日

復讐に燃えるオリヴァー・リードとモーゼル銃がカッコええ。階段から突き落としたときの鏡の反射や面会室の反射などガラスを上手く使った演出が楽しい。洗濯物だからけのvs白バイシークエンスは正直微妙。オリヴァー・リードの相棒役がザ・イギリス人みたいな喋り方をするので結構好きだったのだが、最後の最後でまさかの…。ラストがエモすぎて+0.1。

投稿者:よしまる 2020年03月09日


電撃脱走、っていうから難攻不落の要塞や絶海孤島の監獄を舞台に繰り広げられるプリズンブレイクものかと思いきやまったくそうではなくて、まさに電撃!そこのところはサクサクっと消化されていたw

それよりもなによりも脱獄してまでぶっ殺したい相手が自分の嫁、しかも理由が収監中に他の男と不倫したからっていうのがなんともトホホなわけで、だいいち不倫されたら自分にも非がないかと考えても良さそうなものだがそんなことは一切ない。むしろそこまで激おこぷんぷんのみで突っ走れるのは見ていて清々しくなってくる。
そもそも自分が服役中のろくでなしというのもすっかり棚の上だ。ブラボー!

このまるでピュアな復讐鬼(笑)を演じるのが、マキシマス=ラッセルクロウを鍛えたプロキシモ=オリバーリード。そのグラディエーター撮影中にロケ先で羽目を外しすぎて心臓マヒで死ぬという、まるで映画のキャラそのまんまの死に様、とwikiに書いてあるのを読んで、なるほどこのキャラならなりかねない!合掌。

そしてバディを組むのが同じイングランド出身の俳優、イアンマクシェーン。荒々しい主人公と好対照な役柄で魅力的なのだが、ジョン・ウィックのコンチネンタル代表、ウィンストンだと知ってビックリ!これまた良い歳の取り方をしたものだ。

ヒロインはボンドガールなのだけれどそれはどうでも良くて(いいんかいw)、クレジットで目に飛び込んだのが編集のジョングレン。80年代の007をすべて手掛けた監督だ。そうか、洗濯物をかいくぐる白バイのシーン、あの妙なテンションの上がり方は、そうか!
鏡を多用したカメラも面白いが、言われてみればかなり大胆で妙なカットが多い。ラストのカーアクションも低予算なのに手に汗握る!

というわけでイギリスの英知を結集したハードボイルドアクション巨編(それは言い過ぎ)、B級好きにはたまらないネタの宝庫として記憶に留めるべき逸品。得点低くても面白い映画はあるのだ❗️

投稿者:DOHFLAMINGO 2019年11月09日

リアルタイムに映画館で観てから四十数年ぶり(笑)
連射もできる組立モーゼルと恐ろしいオリバーリードの顔が当時の印象のままでカッコいいわあ✨
「電撃脱走」「ゲッタウェイ」「燃えよドラゴン」辺りが私の映画の嗜好を決めちゃったような気がしてますo(^o^)o

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する