HANNIBAL/ハンニバル シーズン1のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

濃厚・・・

投稿者:四十肩六郎 2016年09月13日

主人公ウィルの捜査をしている数分で、いきなり世界観に入り込んでしまった。
日本のドラマは逆で、こりゃだめだって数分で思うのにwww
俳優さんの演技力というのだろうか、凄いとの一言。

ただ、テーマがデーマなだけに、がっつりサイコパスの事件が気持ち悪くて、精神的に一気に見れる作品ではないwwwwww」

グロイ的なレビュを見ても、TVドラマだし、もう色んな作品でみて、耐性はあると思いましたが、人間の体を肥料に、キノコを栽培している現場、これは悪夢を見そうですwwwwww






総評

投稿者:ぽんぽん玉 2015年06月30日

【羊たちの沈黙】で戦慄的なデビューを飾ったハンニバル・レクター博士。(小説での初登場は【レッド・ドラゴン】での端役)
映画が公開された当時、アンソニー・ホプキンス演じるレクター博士の不気味さが話題となった。
今作は、レクター博士の幼少期・青年期を描いた【ハンニバル・ライジング】と、レクターを逮捕した後のウィル・グレアムの活躍を描いた【レッド・ドラゴン】の間を埋める形で制作されたTVドラマです。
TVシリーズは全3シーズンで終了が決定しており、シーズン3は現在アメリカで放映中です。
アンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士も不気味でしたが、今作のマッツ・ミケルセンもなかなかの存在感!
この手の作品は、時系列が前後する為、あまり印象に残らないキャラが多い。
私自身、ハンニバルシリーズというと、【羊たちの沈黙】が一番に浮かぶし、アンソニー・ホプキンスとジョディ・フォスターのイメージが強い。
でも実際に宿敵となるのは、やはりレクターを逮捕したウィル・グレアムなのでしょうね。
【レッド・ドラゴン】では、新たな連続殺人犯を追うウィル・グレアムが、以前逮捕したレクター博士からヒントを得る為に刑務所を訪れる~というストーリーです。
という事は、2人の対決が描かれるのが今作という事なのだ。
今作のシーズン1は、言うなれば宿命の対決の第一回戦。
まだまだ、レクター博士が優勢です。
最後はグレアム捜査官が勝つとわかっていながらも、ハラハラドキドキが止まりません。
結果も犯人も判明している作品で視聴者を惹き付け続ける難しさは相当なもの。
作り手の手腕が問われる作品ですが、シーズン1を見た限りでは期待を裏切らない出来といえるでしょう。
映画も含め、順番に視聴したい作品です。




《時系列》
映画【ハンニバル・ライジング】
     ↓
ドラマ【ハンニバル シーズン1】
     ↓
ドラマ【ハンニバル シーズン2】
     ↓
ドラマ【ハンニバル シーズン3】
     ↓
映画【レッド・ドラゴン】
     ↓
映画【羊たちの沈黙】
     ↓
映画【ハンニバル】

蜘蛛の巣(VOL6のレビュー)

投稿者:ぽんぽん玉 2015年06月30日

どうやらレクター博士は、すべての罪をウィルに着せようと画策していたのだ。
視聴者目線では本当にゾクゾクします。
まるでレクター博士は蜘蛛のよう。。。
大きく張り巡らされた蜘蛛の巣にかかってしまったウィル。
レクター博士は徐々に蜘蛛の巣を縮め、ウィルを追い詰め、とうとう絡め取ってしまったのです。
一連の【追い込み】は見事としか言いようがない。
ウィル本人ですら【ウィル・グレアム犯人説】を信じてしまったのだから。
この状況から、いかにウィルが復活を遂げるのか今後に期待したいところです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する