リベンジ・ガンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.5

観た人
105

観たい人
45

投稿者:ママン 2020年10月05日

シネフィルWOWOW

やたら銃をクルクルしてた (′ω’ )バキュン!

おもんなかった(^_^;)

投稿者:Hiroking 2020年09月22日

誰が主役なのか終盤までわからず、ヴァンダムが?って思ってたら…
え?まじで?の展開に呆気にとられ…
ん?それで?え?そんなことに?な作品でした。

2020年211本目

投稿者:ぽち 2020年09月14日

現代のクライム物を西部劇風に描いた珍しい作品。

脚本も書いたキース監督だが、作品はこれ1作。確かに脚本は詰めの甘さはあるし、演出も平凡ではあるが、素人臭さは無い。

アイディアが良いし狙った所も良く分かるので、もう少し練って有名監督でリメイクすれば良い物が出来そうだ。

ヴァン・ダムが脇役で悪役と言うのは珍しい。前半の非情な悪役ぶりが魅力的だったが、後半ちょっと良い人になってしまったのが残念。

全体的には面白い描き方で楽しめた作品だ。

そういえば、教会に「金があるかも」ってことで火を点けるけど、燃えちゃうって考えないのか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

何かが違う

投稿者:MovieEKN 2018年10月27日

現代版のカウボーイとかの決闘みたいだけど、演出が何か違う
なんだろう、緊張感とかの演出テンポが不思議に思える
ハラハラドキドキでもあまりなくて、だからと言って社会派でもない
評価に困る作品です

正義の保安官

投稿者:こうさま 2015年11月15日

評価66点(100点満点)
原題は「うだるような暑さ」という意でそのとうり舞台はベガスからちよっと離れた砂漠の中の田舎町。
ビシヨップはこの町の人々に奉仕する保安官だが何故か丸腰。
ここに現れた凶悪な男たち、平然と邪魔する者を射殺するおっかない集団、10年前にベガスで現金強奪をした一味で仲間の一人ビショップが逮捕を免れ現金を持ったまま行方不明になったのを探しにきたらしい。
この保安官はどうも過去のことに対して記憶を喪失しているらしい。
ストーリーのメインは凶悪な連中と保安官の対決ということになるのだが、連中の行動には不自然な点が多すぎるし、検問の警官3名がやられたわりには町は穏やか。
結局は西部劇さながらの早撃ち対決でいよいよチグハグ、大金の行方はどうでもよい感じになっちゃった。
エンディングは田舎町らしい人情味を見せて、、、。??????

著作権侵害

投稿者:ObiwanKenobi 2015年01月12日

内容よりも何よりも、気になったのは題名だな。
原題はSWELTER。ジーニアス英和大辞典によると、「むし暑さで苦しむ」という自動詞だ。
邦題の「リベンジガン」て、いったい何だ?
作者が敢えてSWELTERと題した意図が、何かある筈だろう。
そのまま「SWELTER」でもいいし、「灼熱」でもいい。
もう少し頭をひねれば、何か出てきそうなものだ。
なぜ、わざわざ、変テコな邦題を付けるかね。
何年か前に森真一が、「おふくろさん」に勝手にセリフをつけて、著作権侵害で訴えられたことがあったが、あれよりも、罪が重い。
どういう人が、洋画に邦題を付けているのかしらないが、どれもこれも、ポンコツだらけだ。
もう少し、まじめにやろうよ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

悪くないけど

投稿者:M44.5 2015年05月14日

ヴァン・ダム主演ちゃうし!
出す必要あったの?
でも西部劇っぽい雰囲気はよかったので、★3つ。

レビューをもっと見る・投稿する