ほんとうにあった怖い話 第三十夜のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

他のやつよりはやっぱり面白い

投稿者:レビュアー名未入力 2015年01月19日

特に気に入ったのは、二階のやつです。私なら絶対借りません。笑。最後の話は理不尽に感じました。神様、なんとかしてくれよ、被害者があまりにも可哀想だよ、という感じです。

ん?少なくね?!

投稿者:キヨ 2014年12月07日

今までってもう少しエピソードなかったっけ?
3話って少なくね?

「呪いの作法」「忘れ物」「暗渠」の3つ。
どれもこれといって突出して恐ろしいものはなく、どれもまぁ平均点といったところでしょうか。

「呪いの作法」は元AKB48の仁藤萌乃が出演。
卒業後初めて見た気がしますわ…ても、これといって演技が冴えていたわけではございませんが。(笑)

どことなく昭和の香り漂う「忘れ物」と「暗渠」。
「忘れ物」の死んだ夫は果たして妻を迎えに来たのか…それとも守ったのか…なんとも不気味といえば不気味。
「暗渠」って言葉が難しいね。(汗)
ちっちゃい用水路って意味らしいです。
ドメ男が取り憑かれて逝ってしまう話ですが、これまた妻の立場が微妙な感じで…ん?そっちに行くと心霊関係なくなっちゃうからダメじゃね?(笑)

と、思い起こしてみると、見方によっては心霊というより、人って怖いね~って話になってます。(笑)
でも、それはそれで怖いってよりも不気味でありといえばありかもしれません。

怖かったです

投稿者:ひろ 2014年11月08日

1話目、2話目、と怖かったけど最後の話しがよくわからなかったですおしまい

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する