或る日曜日の午後のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
8

観たい人
29

投稿者:犬 2020年08月24日

デマ

結婚を望んでいた女性を横取りされたビフは、不本意ながら彼女の友達と結婚した
昼は工場で働き、夜学に通って歯科医になった彼は恋敵を見返してやろうと思っていた
そんな或る日曜日の午後、恋敵が治療に現れ、奴に抜歯用の麻酔ガスをかがせて死に至らしめることもできるのだが……

あの日の公園

回想シーン

人生はうまくいかない
なんとも言えない

歌も良かったです

投稿者:ayumi 2019年06月06日

あんまり。。テーマは理解出来るけど。登場人物全員をあまり好きになれなかった。

富豪2人は文句無しに嫌な奴らだと思ったけど、あとの2人についても微妙。。主人公は最後こそ妻を賛美しているけど、好きだった彼女に実際に会うまでは妻の存在を煩わしく思ってたみたいだし、なんならチャンスがあれば乗り換えようぐらいに思ってたのでは。。妻のほうも結婚前からかなり冷たい態度を取られてるのに追いかけるところが、献身的というより一方的に感じた。。鑑賞後もなんだかスッキリせず。

投稿者:pier 2019年03月22日

自分の妻がどれほど良妻であるか。
自分たちがどれほど恵まれているか。
仇敵との再会によって気付くのが良い。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

時は流れて

投稿者:カプチーノ 2014年11月27日

予備知識なく、サスペンス映画なのかなと思って観たのですが、サスペンス風味のある人間ドラマでした。
鑑賞後には、いい短編小説を読んだような気分になり、つい拍手。
構成が巧みな面白い作品です。ミステリィのように観るものを冒頭でミスリーディングさせる手法が秀逸。
歯科医の診療室に過去にひと悶着あった相手が入ってくるところで長い回想シーンに入るのですが、
冒頭、回想、結末のそれぞれの時間の流れの中で、役者の演技が見事で、
この教訓的な物語を印象的なものにしています。
観終わった後に、数々のシーンが役者の表情とともに思い出されます。
クラッシック映画は、人生における教訓をそれとなく教えてくれますが、
本作からは、「自分のことを気遣ってくれる人をたいせつに。」
「短絡的にならずに、人はその本質を見抜いて判断せよ。」といったことを教えられました。
少し前に観た、これまた名作「グッド・オールド・サマータイム」の表題曲が本作の中でも軽やかに歌われますが、
この曲がぴったり合う心軽やかな結末が楽しい佳作。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューを投稿する