銀二貫のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

原作が先か後か?

投稿者:百合之介 2015年12月20日

原作を読んでいたく感動して涙、涙の連続でした。
たしかNNKのドラマで録画したはずと、DVDを探したが見つからず、ツタヤでレンタル。
ドラマは仇討ちから4年後から始まるけど、松吉がでかすぎ。
天神さんの狛犬出てくるな。
原作を先に読んでから見ると😞って感じです。
テレビで見てから、原作を読むのならまだいいかも。

燻して三貫、安うて利口な買い物だした・・・

投稿者:オテラ 2014年11月01日

(井川屋主人、和助になりかわり、レビューさしてもらいます。)
さっすがNHKはん、チャンバラのない時代劇、よう作らはりましたなあ・・・。そら、原作がよろしゅうよってと言わはりますが、
映像化しても地味で地味で見所ないような感じがしますさかいになあ、でしたが、その銀二貫に更にいぶし銀の魅力を加えなはって
ええ作品に仕上げはったと思います。
これまでのお侍さん中心の時代観でわてら、昔を見てしまいますが、世間の台所を賄うていましたんは、わてら商人(あきんど)だす。
お侍さんは家名を大事に思うて家名を汚すよりは命を落とすことをよしと思うてはります。家名さえ残れば子々孫々までお家が安泰と
いうのは、羨ましいことです。ほやけど、わてら商人は店の看板背負うてます。そして、その看板が末代まで世間に信用され、繁盛
しますよう、命を賭けなあきません。しかし、それは店を十二分に切り盛りする人材を見つけ、育て上げるまでは死んでも死に切れま
せんのや。
商売繁盛を願う銀二貫の信心も大事で質素倹約に努めるのは大事でおますが、これと見極めた人材にはそれぐらい投資しても損は感じ
まへん。これは、そんなわての一生ものの買い物が高うついたかどうかの、一代記でおます。
楽あればそれ以上に苦があるのが、わてらの世界。面白うもない退屈な話ばっかでございますが、これが涙と笑いなくしては見られへん
というお客さんも、いらっしゃいます。どうか、気を長うしてお付き合いをお願いします。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

もう一度

投稿者:haruto 2016年06月26日

以前、テレビで放映しているときに観たのですが、大変出来の良いドラマでしたので、もう一度見たいと思いDVDを探しています。千葉県鎌ヶ谷市在住ですが、最寄りのツタヤには置いていないらしく残念です。

期待ハズレ

投稿者:猫娘 2014年09月22日

このドラマはずいぶんと評判が良かったみたいだが私の好みではなかった。

レビューをもっと見る・投稿する