殺し屋チャーリーと6人の悪党のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
1094

観たい人
632

投稿者:こま 2019年04月14日

取り敢えず今作にも物申したいのは、邦題がアホ過ぎる事
邦題付けるを仕事にし、そこにマネーが発生するのであれば、もっとマーケットを考えた仕事をして欲しいですね
今作は確かにクライムコメディかもしれないけど、邦題がチャラ過ぎるしアホ過ぎます❗️
しかも、DVDジャケットも酷過ぎる

B級作品っぽいですが、オラはそこそこ楽しめました
サイモン・ペッグ、アリシー・ブラガ、テリーサ・パーマーと出演者も豪華です✨
構成もなかなか凝ってます。

90分ぐらいの作品なので、ちょっと時間ある時に鑑賞するのに良いと思います

投稿者:ごとー 2019年03月20日

2016/05/04
コメディというからもうちょっとぶっ飛んでるのかと思ったらそうでもなかった。でもチャーリーの語りとか見るからにこいつ殺されるだろとかいうやつとか結構楽しめた。

投稿者:ミドル 2019年03月07日

意外と考えられているストーリーだが、皆せこい悪党で誰にも同情できない。
サイモンペッグが、殺し屋を演じているが、コメディチックのため、軽い感じ。
これに出ている悪党は、スケールが小さい…

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

なるほどね

投稿者:塩胡椒 2018年01月31日

コメディみたいな展開もありシリアスな展開もあり色々面白かった。
殺し屋チャーリーの受難を描いてる訳ねぇ。
いやいや展開読めずなかなか面白かったですわ。
エンディング曲良かったです

不死身の女アリス

投稿者:こうさま 2017年01月25日

殺し屋チャーリーを軸に描かれるいろんな悪事の数々というより殺し合い、DV夫が妻の浮気に怒りチャーリーに妻の殺害を依頼、DV夫の妹は夫が博打の借金で首がまわらなくなって保険金目当ての偽装殺人を計画、それに絡んでくる悪徳警官。保険金とDV夫のため込んだ25万ドルを巡るサバイバルゲームが派手にくりひろげられる。
時系列で進行してゆくストーリーがうまくつながりだんだんと人間関係やそれぞれの思惑がわかるようになっているところがちよっと面白い。
殺しの描写を軽いコメディータッチで緩和しているのでいろんな矛盾点もあまり気にせず流してゆける。
登場人物のなかで一番ひどい目にあっているのがDV夫の妻アリス、夫から暴力を受け、麻酔を注射されたり、ボコボコにされたあげく車ごと崖から落とされる。
そのしぶとさに敢闘賞をさしあげたいものだ。

騙し合いのクライムサスペンス。軽く楽しめました♪

投稿者:みなみ 2016年03月27日

オーストラリアの海沿いの美しい町が舞台の、ブラック風味のクライムサスペンス。
騙し合いの連続でよくあるパターンだけど、登場人物がみんな魅力的だし、映像も美しい。
演出もメリハリ効いてて、かるーく楽しめました。

主演のサイモン・ペッグが、意外としぶくてびっくり。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する