ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ゴシック・ロマンスいいわ~。

投稿者:さっちゃん 2016年11月27日

 はい、見事にはまりました。舞台は19世紀末のロンドン、ティモシー・ダルトン扮するマルコム・マーレー卿と謎の美女ヴァネッサ・アイブズ(エヴァ・グリーン)にいざなわれたアメリカ人ガンマン、イーサン・チャンドラー(ジョッシュ・ハートネット)は異形の魔物が跋扈する世界に足を踏み入れることになる。という設定から好みでした。今のアパートではCSのAXNミステリ-が見られるので、タイトルから何となく合いそうと思って観ておりました。
 いやぁ、まったくマニア心をくすぐる背景。出てくるキャラクターもヴィクター・フランケンシュタイン、ドリアン・グレイ、ヴァン・ヘルシング教授(案外、あっさりと退場しますが)などなど。あ、マルコム卿の娘がミナという名前で魔物に攫われたというところもヒントです。映像もしっとりと暗く雰囲気満点です。ただし、もろに切り刻まれた死体などが映るので、その手の画が苦手な方は観ない方がよろしいかと。
 あと、登場人物すべてが苦悩を抱えているのでお話が進むに連れて重苦しくなってまいります。体調の悪いときにはご覧にならない方がよろしいかもしれません。それでもご覧になるとゴシック・ロマンスの精髄をたっぷりと堪能できること請け合いです。そうですね。『リーグ・オブ・レジェンド』に当時の空気をしっかりとまとわせ、シリアスに仕立てた感じといえば近いかもしれません。
 ここでいきなり”趣味の時間”とまいります。時代が時代なので銃器がそれなりに出てきます。イーサンはアメリカ人ということでコルト・ピースメーカーを使いますが、マルコム卿はよく見えないのですが多分、ウェブリー・リボルバーを使っていると思われます。他にステッキに仕込んだ細身の剣を第1話から使用しております(ネタバレになりますので詳しくは書きませんが、相手の魔物に最適の武器であります。)。後の方では当時、最新と思われるモーゼル・ミリタリーに変えたりしております。もちろん、クリップを使った装填シーンも見られます。
 昔っからの怪奇小説読みの方にはお奨めです。ただし、グロい映像に耐えられるという条件がつきますが。

ホラー好きな人には面白い

投稿者:しまなり 2015年12月01日

以前から注目しておりましたが、ようやくレンタル開始ということで早速鑑賞。 素晴らしいです。ゴシックホラー好きな人にはおすすめ出来ます(かなりグロテスクなシーンがありますので、血やそういうのが苦手な人は見ない方が良いかもしれません) 衣装、セットとみどころは沢山ありますが、特にエヴァ・グリーンの演技が素晴らしい。 堪能して下さい。

エヴァ・グリーンに釘付け

投稿者:ロバート・ウォルトン 2015年11月25日

ペニードレッドフル、とは所謂三文小説のことらしいですが、
有名ゴシックホラーの主人公たちが一堂に会するこの作品。まあなんとも豪華というか節操がないというか・・・。
しかしこのシリーズの見どころは悪魔に魅入られたヴァネッサことエバグリーンの怪演です。
これほど迫真のエクソシズムは久々に見たなと思いました。
まるで自分も傍らでその場面を目撃している気分になって観終わった後少々ぐったりしてしまいましたが。
シーズン全体を通して生理的ににちょっと苦手な場面もいくつかありましたが、個人的には好きな作品です。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する