ラスト・リベンジのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.6

観た人
1294

観たい人
496

投稿者:なつん 2020年11月05日

ストーリーの視点とアントンにスコア。
22年前の恨みを晴らそうと追い続けていたら自分は認知症で敵は血液の病気だった、人生の最後に決着をつけよう、なんてなかなかできない視点の物語だし、ニコラス・ケイジ主演でアントンも出てるからきっと面白いはずと期待して観たら、なんか全然緩急もなくて盛り上がりもなくてがっかり。
ミルトはずっとエヴァンに憧れてたけど、そんなに心酔するほどか?って思ってしまった。私にCIAに関しての知識がないからかな。

進行性の認知症でターミナルの人があんな状態とはどうしても考えにくいので、やっぱり「脳の病気」としてざっくり観た方がいいと思う。余命8年ならまだあり得るけど……いや、途中で3年にならなかった?いつの間に5年経った?ちゃんと追えてなかったみたい。

彼の最期に考える余白が残っているのは評価できる。

投稿者:シュウメイシ 2020年10月20日

かつて自分にすさまじい拷問を加えたテロリストの居所を知ったCIAエージェントが、復讐するため頑張る話。

復讐する側は認知症、復讐される側も病気で、復讐するきっかけになった出来事は20年前なので当たり前といえば当たり前だけど珍しい設定でした。
でもいまいち盛り上がりがなくてちょっと残念だった。
病気同士だからそこまで派手なアクションもなかったがある意味これがリアルかもしれない。

ニコラスケイジはやっぱりちょいちょい笑いどころがほしいので、こういう役はちょっと切なかったが、最後のスピーチはカッコ良かった。

投稿者:50Kenzo 2020年10月19日

ニコラス・ケイジ主演の微妙なやつです。

定年間近のCIAが、昔取り逃したテロリストを成敗しに行きますが、主人公は認知症が進行していて、相手は難病の治療中。

スパイサスペンスの世界にも高齢化の波が。。。という老老介護みたいなお話でした。クライマックスはグダグダでしたが、まあそれなりに観られました。

ニコケイマニア以外にはあまりお勧めしませんが(-_-)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

大した波風も立たず

投稿者:趣味は洋画 2019年05月02日

ラスト・リベンジ(2014年アメリカ、カラー94分)

ニコラス・ケイジは、アルツハイマー病よりも悪質なFTD(前頭側頭型認知症)という病で、余命3年という診断を受ける。勿論、映画の中での話だ。
だが、実際には彼と共演(準主役)したアントン・イェルチンが、本作公開2年後、自分の車と自宅の間に挟まれて亡くなっている。27歳の若さだった。(合掌)

CIAエージェントとして数々の功績を残してきたベテラン、エヴァン・レイク(ニコラス・ケイジ)は、CIA本部に呼び出され、長官から直々に屈辱的な引退勧告を受ける。エヴァンにはやり残した仕事があった。22年前、任務遂行中にテロ組織のリーダー、ムハマド・バニール(アレクサンダー・カリム)に拉致され、凄惨な拷問を受けていた。その復讐である。同時に身体の不調を感じ始めていたエヴァンは、病院でFTD(冒頭記述)と診断される。バニールへの復讐に執念を燃やすエヴァンは、信頼する部下ミルトン(アントン・イェルチン)や、元恋人でジャーナリストのミシェル(イレーヌ・ジャコブ)の助力を得、ケニア・モンバサのバニールの隠れ家へと迫っていく...。

脚本と監督を兼ねたポール・シュレイダーだけに、どんな結末が用意されているのかと思って観ていた。
(「ザ・ヤクザ」、「タクシー・ドライバー」、「レイジング・ブル」、「訣別の街」などの脚本)
ひょっとしてCIA上層部が関与した裏切り?、はたまた仲間に密告者がいるのでは...

大した波風も立たず、常道な流れで展開、手に汗握るハラハラ・ドキドキシーンもさほどなく、至って‘普通’ に映画は終わってしまった。
多くのレビュアーの方々が記されているとおり、総じて、あまり魅力のないプロットとなっている。

自他ともに認める ‘映画出まくり’ のニコラス・ケイジ。
ゴールデン・ラズベリー賞の峠は越したと思われる(笑)が、超浪費家である彼の借金は完済されたのだろうか。(そんなこと別に関係ないやんか、いらんことコメントせんでもええのに! / 映画通の悪友Y氏は間髪入れず、こう云うだろう)
彼の演技に、何かしら「気骨」は感じられた。

イレーヌ・ジャコブに久方ぶりに会えたのは嬉しかった。
中東情勢に詳しいジャーナリスト、ミシェルを演じているが、実にあっさりとした表情がいい。
98年「追跡者」に出ていたころは、この人、将来有望と思っていたものだが、彼女の代表作である08年「エレニの帰郷」を見逃してしまっている。


スパイ+病気

投稿者:iha 2017年04月25日

なんかどっかにあったようなスパイ+病気。
ディスカスは借りたことがあります表示が出て
便利なんだけど、DVDのバージョンが変わると
また同じものを借りてしまうこともあるとか。
この映画も過去に見たんだか見てないんだか。
あらすじさえも速攻忘れてしまった。


前半は少し面白い

投稿者:勇光 2016年08月24日

スパイものに病気のエッセンスを入れて緊迫感を増幅しようとしたみたいだけど、あんまり成功していない。あきずに最後まで観たけれど、クライマックスがあっけなかった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

年配の方が観るにはいいかも?

投稿者:もりまちこ 2016年02月17日

最後は病気に勝てない恐怖感は伝わりました。
アクションは少なく、淡々な印象。
ニコラスケイジの動きが鈍いし、いまいちでした。
吹き替えで観たのですが、
ゲームのメタルギアソリッドを少し彷彿させる作りでした。
サボタージュよりはまだいいかも?うーん、、、

投稿者:トントン 2015年10月20日

何故 R指定?22年も追いかけてたのに?つまらん(笑)

レビューをもっと見る・投稿する