デスノートのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

この配役はどうなんだろう?

投稿者:kazupon 2016年11月04日

2015年7月から9月まで全11回で放送されました。(日テレ系)
原作漫画も10年前の映画版も『DEATH NOTE』でしたが、TVドラマは『デスノート』とカタカナでした。
主演の夜神月(やがみライト)を演じたのは、窪田正孝。
L(エル)を演じたのは、山崎賢人でした。
映画版での藤原竜也(夜神月役)、松山ケンイチ(L役)があまりにもはまり役だったので、TVでのこの配役はどうなんだろうと懸念を持ちました。
ドラマが進むにつれ、窪田君なりの“ライト”として受け止めましたが、山崎君の“L”は、ずっと違和感がありました。
最近になって原作を読み始めたのですが、“L”というのは、もっと細身で神経質で、当時の松山ケンイチが見事に原作通りに再現して見せてくれていたのが分かります。
山崎君が下手とか言うのじゃなくて、配役ミスだったのだと思います。
“L”が醸し出す独特の雰囲気が全く感じられず、全体的に“普通”な感じでした。
とは言え、初回視聴率16.9%、平均視聴率11.5%だそうで、かなりの注目度だと思います。
原作の力ですね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

窪田正孝の演技が凄すぎた

投稿者:猫娘 2015年09月14日

映画版の月を演じた藤原竜也より窪田正孝の演技が凄かったがLは映画版の松山ケンイチを山崎は越えられなかったしミサミサ役も映画版の戸田の方がルックスも演技も上だったニア役の子は結構うまかったけどやはり窪田正孝の演技でなんとか見れた気がする

レビューを投稿する