セッションのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
169648

観たい人
93626

投稿者:ランコ豚乙女 2021年01月21日

全然わからん。
こういう情熱が〜とか気合いが〜みたいなので音楽を表現するの本当に辞めて欲しい。そんなんなくても才能ある人間は開花するし才能あったって辞める人間は辞める。旧時代的考えすぎ。それで音楽が、JAZZというジャンルが無くなる?だか廃れた?甘くなったと思ってるのも甚だ愚か。HIPHOPだって色んな風に形を変えて残ってる。
ていうか芸術に対してこういう考えの人間多すぎて反吐が出ます。別に一生懸命頑張らなくても良いものは良いし悪いものは悪い、一線があるし"度を超える"ってのがある。
そろそろ"血反吐吐くまで頑張らないとこういうのにはなれない"っていうやつ卒業したら?と思う。いや違うな、自分の意思で血反吐吐くのはいいけど、誰かに吐かされるのは違うでしょ。この教師は"お前は自分の意思で血反吐を吐いている、俺の意思ではない"という洗脳をしている。そこが気に入らないっていうか普通に脳の病気か?アンガーマネジメントをしろ。

そもそも音楽を楽しまないやつが嫌いなので、教師も主役も嫌いだな〜と思いながら見ました。あと楽器を大切にしないやつも、人間を大切にしないやつも嫌い。
主役もちょっと自分が大きいフェスでドラム叩けるってなったら手ひどく振った女に連絡してんのも、いや〜愚か〜まあこれは若いから仕方ないかな?でもお前にとってドラムはステータスなんか?お飾りなんか?と思いました

元教師、恥をかかせるためにフェスの会場に自分が辞めさせた主役を呼ぶな、客をナメとんか
主役、退場したのに戻るな、戻るなら元教師を物理的に殺せ、ナメとんか
二人の世界で音楽やるなら二人でやっててください。それは音楽じゃなくてもいいんでしょ?って感じでした。自己表現に音楽という"道具"を使っただけ。
ていうかマジで汚い言葉が多すぎて辛かった〜〜〜

音楽は良かったけどそれだけ。
またなんで賞取ったのかわからん作品を見てしまった……

投稿者:seeon 2021年01月21日

友人3人とお酒を飲みながら見た。ドラムに詳しい友人がいて、叩き方やリズムに対して口出しがうるさかった。しかし、彼は終盤にお酒を飲みすぎたせいかトイレにこもってしまい、おかげで映画に集中することができた。

投稿者:Ayumi 2021年01月21日

#whiplash
#jazzmusicianmovie
#jksimmonsisagod
これはソウルムービー
吹奏楽とか軽音とか特にドラムやってた人は見てほしい
最後の15分くらいは鳥肌
血血血血血な映画
#no32

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

原題: Whiplash 鞭打ち

投稿者:TF6 2020年10月28日

邦題ではセッションですが、原題は鞭打ちです。
狂気の鬼軍曹の音楽教師と狂気の一流を目指すドラマーの生徒のお話。
ブルウィップの先端速度は音速を超えるといわれています。
SMの女王様も鞭を持っています。
Whiplashはドラムを叩くしなやかなバチ捌きか、音速を超えるドラムの音か教師の言葉の鞭か。交通事故の鞭打ちか。

高学歴だったりスポーツマンの家系に育ち音楽職は低俗と評される主人公が、音楽学校で軍隊の教官の様な教師に罵詈雑言浴びせられ屈辱を受けながら折角出来た彼女を捨て必死にドラムの練習をし最後には教師を喜ばすほどの腕前になる。

主人公が血がにじむ努力の末実力を手に入れる光とパワハラ教師が叩きまくっても這い上がってくる自分の理想のプレイヤーを作り出す闇が1つになっている様な気がします。

自分自身が何かに燃えたくて鞭が欲しい時には良い映画かも知れませんが、鞭で傷を負っている場合には見たくもない映画となるでしょう。

ラ・ラ・ランドも男主人公が彼女を手放し、よりを戻そうとすると相手に彼氏が出来て、ラストがハッピーなように見えてそうでもない。この監督はそういうお話が好きなのですかね?

他のレビューにも書いてありましたが、バディ・リッチ最晩年の演奏を見ると なるほど。 と思う事もあるかと思います。

一般では狂気でも世界一レベルでは当たり前のことはあるかも知れません。

COOL!!

投稿者:塩胡椒 2020年04月11日

凄いわ。

こんな先生、今時いるかな

投稿者:iguana 2020年03月08日

口からでるのは、口汚い罵倒ばかり、鍛えて鍛えていかないと天才は生まれないという信条で生徒を指導する教官。果たして、その成果はあるのか。今時、こんな先生いないでしょうし、こんなことしたら訴えられる。だが、そこまでしないと真のドラマー・演奏家にはなれないというのも判る気がする。
今、何かと甘い世の中だから、それに浸って満足しているようじゃ行きつく先は破滅かもしれない。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

いい映画なんだけどね〜

投稿者:いもちゃん。 2018年05月29日

よくできた、緊迫感のある作品ですね。

ただ、長い時間、
お上手な素人の演奏を一流のドラマーとして
聴かされるのはご勘弁ください。
耳がバカになります。

バカ

投稿者:くま 2018年02月10日

生徒も教師も。愛すべきバカヤローです。自分のなかでは最高の褒め言葉です。
観た人はひっぱたかれた気分になるでしょう。

緊張感溢れる

投稿者:つよ 2017年01月15日

これ程までの緊張感に満ちた音楽映画は初めて見るかも知れません。
音楽に魅入られた者は、これ程までに取り込まれてしまうのだろうか。
素晴らしい映画。

レビューをもっと見る・投稿する