ブレイキング・バッド シーズン1のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

vol2 渋い笑いのセンス。

投稿者:真 2016年09月15日

vol2

4話 737000
5話 消息不明
6話 脱出の代償

1本目だけかと思ったら、まさかの2本目も3本立て!すごい太っ腹だな。日本昔話も見習ってほしい。

今、容疑者xの献身を読み終わって、なんか似てるなーって考えたんだけど
ブレイキング・バッドの主人公ウォルター・ホワイトと容疑者xの献身の主人公石上がそっくりなのだ。

化学の天才と数学の天才。両者ともそのまま研究を続けていれば世界に貢献するような
大発見をしたであろうと認められる逸材でありながら、大学の組織のややこしいしがらみが厭で
田舎の高校教師になった。覇気のない地味な教師生活。服装、外見は気にしない。
ところが、愛する人を救う、その為には法に触れる行為を行わなければいけないという窮地に立たされ、迷わず、愛する人を救う方へどんどん進んでいってしまう。

地味で、社会から見向きもされないような目立たない存在の人間がその気になったとき。

その怖いもの知らずの無鉄砲さが怖い。
そして、天才ゆえの、凡人には推理できないような行動が怖い。

ウォルターは、完璧なドラッグを生成できる。
元落ちこぼれ生徒ジェシーと組むことになったが、ジェシーが元々取引していたチンピラとは
比べ物にならない大物トゥコ・サラマンカと取引するようになる。

誰も作れないような純度の高い完璧なドラッグ。
高値がつく。
でかいディーラーが寄ってくる。
でかいディーラーになればなるほど、危険は増す。

もう、このトゥコがメチャクチャだ。
普通の神経じゃない。
で、トゥコがおじきと呼ぶ、恐らくディ-ラーのカリスマみたいなじいさんがすごい。
車椅子にのり、表情もなく、こっちの会話が分かってるのやらも分からない。
認知症にも思える。

しゃべれないので、意思疎通はベルをならすことで行う。
イエスなら1回。
ノーなら2回。

ウォルターとジェシーは、トゥコに拉致され彼の家に連れて行かれるのだが、
目の前でいとこであり仲間であった大男を簡単に殺しているのを目の前で見ているので
なんとかして逃げたい。
ところが、このもうろく爺さん、すごいのだ。

チーンチーンチーンチーン!!

いや、もう本人たちからしたらおしっこちびりそうなくらい怖いんだろうけど、
見てるこっちは笑えてしょうがない。

ブレイキング・バッドのよさはここだ。
すんごい怖いしハラハラするし、残酷な場面もりもりなんだけど、
くすってわらわすツボがなんとも渋い。
なんか、ごっつええかんじ、な感じの笑い。板尾とか松本のあの哀愁のある、泣きそうな、
でも笑っちゃうコントと同じ笑い。

アメリカン・ジョークっていうくらい、日本人的にはアメリカの笑いって雑で
苦笑いしそうなテイストを思い浮かべるんだけど、ブレイキング・バッドの笑いは全く違う。
スペクター臭ゼロなのだ。(えっと、彼は需要があってあれやってるんだけどね。)

やめられないわぁ。

vol1 線がブチ切れてしまった50のおっさん、白ブリーフで暴走。

投稿者:真 2016年08月23日

vo11

1話 化学教師 ウォルター・ホワイト
2話 新しい相棒
3話 人間の成分


雑誌、ブルータスだったかな。
今、海外のドラマが熱い、とかなんとかいう特集があって、
配給会社関係社やテレビ関係者が座談会方式で海外ドラマではまるもの、日本ドラマとの大きな違いなんかをしゃべるって記事で、全員が口をそろえて
すごい、
はまった、
と評価の高かったのが本作「ブレイキング・バッド」。

やっと鑑賞。
だんなは日本語吹き替えがなくて脱落。

もったいないなー。
すごくおもしろいのに。

科学教師 ウォルター・ホワイト。
この1話のタイトルのまんまの男が主人公。
50才。
妻あり、息子1人。
化学がだいすきで、ノーベル賞にも貢献するくらいの秀才。
なのに、多分要領が悪いのだろう。あまり頭のよさそうじゃない高校の教師におさまっている。

しかも、高校教師なのに収入が低いのか、ガソリンスタンドの副業をしている。
日本じゃ、考えられない。アメリカの教師の地位って低いのね。妻一人、子一人も養えないなんて。

もうウォルターの見た目がだめだめ。
さえない銀縁めがね。さえない髪型。さえないベージュと茶色の服。
そりゃ、生徒にも妻にもばかにされるわ。

化学一筋、くそ真面目に生きてきたつまんない、さえない50男、ウォルターが、
肺がん宣告をきっかけにブチぎれる。

うぉーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

この50年間の冴えない人生をぶっとばすかのように、
まるで別人になってしまう。

貧乏人相手に売る薬物、メタンフェタミンをさばく元教え子ジェシーと組むことを自ら志願し、
化学的に最高にうつくしいメタンフェタミン、メスを作り出す。
夜の生活なんて、何年もできてなかったのに急にメッキメキ。

妻も、ガソリンスタンドのオーナーも、元教え子もあいた口をふさげない。
こいつ、どうなっちゃったんだ?!

白いでかブリーフに緑いろのエプロン姿でメスを作る50のおっさん。
まさに、クレイジー。

いや、人間、こうも変わるんだね。
ちょいちょい下ねた入ったりするので、おこさまむけじゃないけど、
なんか笑える。

これ、シーズン5まであるの?
どうストーリーが展開されるのか全く読めない。
犯人探すとか、事件を解決するとかじゃないもんね。
期待。


ここから盛り上がるのか?

投稿者:レンゲの下睫毛 2016年03月08日

とても評判の良い作品ですが、Season1を観終わった時点ではまだ、嵌まるほどでは有りませんでした。
ただたしかに面白いです。ご都合主義な所が無く、何か誤った事をしてしまうと、その事が引き金となり大小様々な事件が起こる所がリアル。けれどそこで終わらせず、そこから更にドラマチックな展開を見せてくれる所が凄い所だと思う。

あとは、美男美女が居ない点・科学の面白さを見せてくれる という2点が今までドラマで観た事無く面白い!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

何かが惜しい

投稿者:シー様 2016年10月03日

多分、スケールが大きくできるのに、登場人物のやることが地味だからだろうか。
もっと事業拡大するのを期待したせいか、イマイチのめり込むめない。

面白い

投稿者:ウィル 2016年05月17日

某テレビ番組で祐真キキが海外ドラマのお勧め作品としてこちらを紹介していた為、借りてみた。
回を増す毎に、天才科学者が史上最悪の悪役に変貌して行く様がハマる。徹夜でシーズン1を観てしまった笑

ウォーキングデッド次シーズン待ち中に面白い作品に出会えて良かった。

わかっちゃいるけど・・・

投稿者:natsu 2010年06月19日

止められない。そして、打ち明けられない。
題材は違えども、誰にでもあるジレンマをリアルに映し出した作品だと思います。
seoson2が楽しみです。

レビューをもっと見る・投稿する