罪の余白のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.0

観た人
2631

観たい人
1501

投稿者:SayakaMiura 2020年11月26日

芦沢央さんの原作、面白くて好きだったので鑑賞。

死んだ子の父親役の内野聖陽さんの演技はピッタリすぎてさすが。


投稿者:長浜劇場 2020年11月24日

もう少しいじめの動機を描写したり
最後までもっと心理的に追い詰めたり
追い詰められる狂気を見たかった。
単純に会って説明聞いたり
突き落として終了って言う雑な感じが残念。

投稿者:はらへりちゃん 2020年11月24日

表参道高校合唱部の役と被ってるけど吉本実憂の高飛車スクールカースト上位女子高生演技がめちゃくちゃ好き。小沢と話してるときにネチネチ言ってからの両手パンッ!!が観ていてイライラした(褒めてる)。マホの金魚のフン感も学生時代にこういう子いたな〜〜って思い出す好き。
高い自動車保険に入っている下りが地味に伏線回収されていて笑ってしまった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

罪の余白

投稿者:塩胡椒 2019年07月16日

どんな理由があろうともイジメはあかんでしょ。
胸糞悪かったぁ。
重たい内容だったぁ。
最後ざまぁみろと思ったけども、もっと反省させろ!

面白かった。

投稿者:くまのみ 2018年09月17日

最後はどんな心理戦があるのかなと思っていた。なるほどなあと思った。

”国民的美少女コンテスト”って何だろう??

投稿者:伝衛門 2018年05月05日

本作品の鍵を握る木場咲さん役を演じられる吉本実憂さんは、
某大手プロダクションが主催する”国民的美少女コンテスト”のグランプリ受賞者。

”グランプリを受賞させたからには大々的に売り出さねばならない”
という会社方針としてはごく当然の戦略ながら、受け手としては”ごり押し”と感じ
辟易してしまうこと度々かも?

彼女の普段の活躍ぶりをよく知らないのですが、
少なくとも本作品における彼女の存在感は目を見張るものがあります。

校内カーストの頂点に君臨する美しい女生徒の憎たらしさときたら、
もうお見事としか…

この演技なら押されるだけの力があるのではないかと…

ただ、演出面での不満は色々あるかも?
まず、一番気持ちが良かったのがラストではなく、加藤雅也さん演じる
芸能事務所のチーフマネージャーとのからみシーンであること。

谷村美月さん演じる小沢早苗さんの人物描写が欠落しており
作品内における存在意義が弱くなっていること。

授業シーンはあるもののダブルバインドの説明が不足しており、
ラストシーンでの安藤と咲の心理描写がうまく伝わらず、
”究極の心理戦”との煽り文句からは程遠いかも?

とはいうものの、ちょっと疲れる(!)見応えのある作品でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する