PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
19453

観たい人
8011

投稿者:poteo 2020年11月22日

悪く無いが、あの「ピーターパン」のエピソード0かと思うと…

大型セットとCG満載で画面は豪華でカラフル。
最近ではメッキリ減った「ファミリー向け冒険活劇」ジャンル。

ただし、第二次世界大戦中のロンドンを前後に付ける必要性は無く、最初から割り切ってファンタジーの世界で完結しておけば良かったと思う。

フック船長も出てくるが、人間相関図が繋がらずエピソード0として疑問が残る。
ドタバタ有って最終的に「あ〜なるほど〜こうやって繋がっていくのか〜」とはならず、今作を見て児童文学「ピーターパン」を読み返す起因には繋がらないのは残念。

投稿者:こめつぶうえだつぶつぶ 2020年11月20日

吹き替えで流し見してたら
いきなりニルヴァーナのスメルズっぽい曲が日本語で流れてくる
巻き戻す
やはりスメルズっぽい
巻き戻す字幕にするスメルズだった
吹き替えが俳優起用で下手くそなので、字幕がいいです

投稿者:まぬ子 2020年11月11日

く〜若かりし頃のフック船長めっちゃかっこいいな!ずっと友達でいて!お願いだから!
こういうファンタジーを一生愛せる大人でいたい!

先住民のカラフルな衣装やメイクが素敵だし、サンドアートを使った昔話も素敵。こういうのがあるから、ファンタジーは見ててたまらないね。

映像もストーリーも世界観も好きだったけど、唯一飛ぶシーンだけは全体的にイマイチ。あの映像技術で、こんなワイヤー感あるアクションってアリなのか?
妖精の力で飛んでることを踏まえても、重力のルールや物理法則に従った飛び方、もっとあるでしょ…
空中を飛ぶ時のフォームにしても、スピードに対してあの腕の角度はおかしいよ。折れるわ普通に笑
「空を飛ぶ子供」がキーワードになっているなら、力入れるべきポイントな気がするだけど…むしろわざとなのかもしれない(開き直り)


http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/~tamura/sfx/sfxv_content789.html


# 123/2019

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

飛べないピーターがいつ飛ぶかを期待させるストーリーがよかった

投稿者:勇光 2019年11月02日

面白かった。前に観た実写のピーターパンは眠くて眠くて途中で断念したが、これは最後まで観られた。アマンダ・サイフリッドやルーニー・マーラーやヒュー・ジャックマンが出てるってのもよかったし、映像がキレイで話の展開にテンポがあった。主役の男の子もまだ子どもでピーターパンにはなっていないところが面白い。そのピーターが空を飛べるようになるかどうかが話のキーポイントになっていて、そこも眠くならない要因になっていた。欲を言えば、飛ぶためのコツをつかむシーンが欲しかった。が、まあ、よくできていたと思う。
ちなみに、これはディズニー作品ではない。だから面白かったのだろう。ディズニー作品だと商売上アニメ版のイメージを崩すわけにいかないため、登場人物のキャラがアニメのままになってしまい、奥行きのないつまらないキャラクターになってしまいがちだ。「シンデレラ」も「アラジン」もそうだった。この作品はそういうディズニーのしがらみにとらわれず、自由な発想でキャラクターをデザインしており、黒ヒゲやフックなどのメインキャラも新しいイメージにしてあった。

誰も知らなかったピーターパンのはじまりのお話

投稿者:飛べない魔女 2016年09月23日

誰も知らなかったと書きましたが・・え?まさか私だけ?
少なくとも私は知りませんでしたよ^_^;
ピーターパンは妖精の王子と人間の女性から生まれた子供だってことや
ピーターパンの”パン”は勇者につけられる称号だってことや
ピーターパンが始めから飛べたわけではないってことや
ネバーランドが始めっから子供の国だったわけでなかったってことや
そして、一番の驚きはピーターパンの宿敵だと思っていたフック船長は○○だった!
ここ、一番の驚きポイントでしたよ!
てっきり、フック船長をヒュー・ジャックマンが演じるのかと思っていましたが、
彼が演じるのはへんてこ頭の極悪海賊黒ひげ。
最初、いきなりヒューが歌うので、お!?ミュージカルなの?とも思ってしまいました(笑)。
まあ、それは嬉しいサプライズでしたけどね。(彼の歌声が好き♪)
さまざまな冒険もスピーディーで楽しめました。
まさに、『夢のはじまり』なわけですね。
続編に期待したいです!(作るのなら)

映画館の3D映像で観たかったです。

投稿者:カマンベール 2016年08月14日

配信ポイントで見せてもらいました。
やはり小さいパソコン画面より、映画館の3D映像なら
全然印象も違ったでしょうね(残念)

でも楽しかったです。
ピーター役の少年が可愛いかったし、黒髭のヒュー・ジャツクマンも
キレキレで迫力でした。

映像は実に写実的で線描のような見事さでした。
そして妖精や海の中の人魚のファンタジー性と、楽しさ一杯。
ピーター少年が中々空を飛べないのが、ご愛嬌でした。
もう、アトラクション・ムービーそのもので、ディズニーランドの
大掛かりなアトラクションって感じでした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

安心感

投稿者:はる 2016年03月13日

誰もが知るキャラクターと先が読めるストーリーだが安心感をもって観れる。
続編の予定は無いのか?

レビューをもっと見る・投稿する