トランスポーター イグニションのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
7469

観たい人
2773

投稿者:ぱん 2019年03月19日

ジェイソン・ステイサムじゃないフランクはトランスポーターではないので、別ものとして鑑賞しようとしたけど、オープニングがもろトランスポーターな感じで、あ~これがハゲマッチョならかっこいいシーンになったのになぁといきなり幻滅。
主人公は別に悪くは無いんだけどやっぱり物足りなかった。
不完全燃焼な感じ。
その代わりに自称エビアン売りのお父さんがいい味出してて、なんか見た事ある!?と思って調べたら、マイティーソーの「ヴォルスタッグ」だった~。

投稿者:おさしみまんじゅう 2019年03月18日

ジェイソンステイサムのシリーズの方が好きだけれど、こちらもカーアクション 格闘 ともに かっこいい。

指紋を採取するのにスライドさせたらブレるのでは?

投稿者:まるだし 2019年03月16日

鑑賞回数:1
物語:★★★☆☆ 3.5
配役:★★★☆☆ 3.5
演出:★★★☆☆ 3.0
映像:★★★☆☆ 3.5
音楽:★★★☆☆ 3.5
再見:★★☆☆☆ 2.0

遅れると父に怒られる

新 運び屋映画
共通点は車種とルールの存在のみ
比べると どうしてもアクションが弱いが、頭からハゲを追い出して観れば不可という事もなく
父と美女が良かっただけに、悪役にもっと魅力があれば悪くない作品だったように思う
ただ、相棒たる車を使い捨てにしてる点だけは個人的に好きになれず
やっぱりステイサムかなぁ、このシリーズは

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

新生フランクは 生身の人間

投稿者:kazupon 2017年12月14日

「トランスポーター」と言えば、ジェイソン・ステイサム。
その印象が強すぎて、ちょっと観る気になれなかったのだけど、
観てみたら意外に面白かったです。
でも、やっぱり貫禄に欠けるというのか、迫力に欠けると言うのか、
本作のトランスポーター(エド・スクライン)は、何だか小さく感じるんですよね。
実際に小さいのかも・・・と思って調べてみたら
ジェイソン・ステイサムが身長178cmで
エド・スクラインは、184.6cmでした。
「トランスポーター」のルールは、
―名前は聞かない―
―依頼品を見ない―
―契約を変更しない―と言うようにオリジナル通りでした。
ただし、今作ではフランクの父親、フランク・シニアが人質に取られて、
契約を変更する破目になったのでした。
カーチェイスなどの敵とのバトルやアクションなど、
「トランスポーター」ならではの見どころは楽しめました。
フランク・シニアは、スパイの仕事をしていたとは思えない頼りなさ。(渋くて素敵だけど)
契約に変更が生じた際に即契約破棄が出来なかったのは、
このパパのせいだからね。
初めは、この親子関係がよそよそしく見えたのですが、
ストーリーが進むに連れて、パパを思うジュニアの気持ちが感じられるようになりました。
今回のフランクは、アクションも中々ものだし強いのだけど、やはり生身の人間。
パパを救うためにジュニアは身体を張って傷だらけになります。
今回のトランスポーターの愛車は、黒のアウディでした。(ジェイサムの時は、黒のBMW)
色々な装備も増えて、アウディも大活躍。
飛行機からアウディにパパが乗り移るシーンは
上手く行き過ぎだけど、
滑走路内のカーチェイスも含めて面白かったです。

ルール違反の契約

投稿者:こうさま 2017年04月12日

人気シリーズをリプートした作品でおなじみジェイソン・ステイサムに替わってイギリスの若手エド・スクレインが若き日のトランスポーター、フランク・マーティンを演じている。
美女アンナの依頼を受けたフランク、それがルール違反の契約であっても、父親が人質になっていてはいたしかたない。
アンナの復讐劇に巻き込まれてロシアン・マフィアの親玉カラソフ一味とド派手な闘いを強いられるが今回はフランクの父親も参戦して本来の「運び屋」の範疇を超える大暴れ、銃撃戦やウォターバイク、飛行機のアクションと盛りだくさんだが、やはり見せ場はカーチェイス、タイヤを軋ませて爆走と大いに楽しませてくれる。
父親のフランクシニアがなかなかいい味を出してなごませてくれる。
続編にも期待したいところ。

沈黙の制裁

投稿者:裸足のラヴァース 2016年09月29日

溝口とアルトマンを高画質録画するため wowwowを再契約する
なのに 早速見るのはセガール親父で もち早送りで二本も見てしまう

そのあと どうでもよさそな 今作に手を出す しかしこちらの実に
クリアでしっかりした画面に感心してしまう 早送りなし
前3作なんて 何も覚えてないな 大した映画ではないよ

アウディ の物質的肌触りなぞもきちっと意識的に撮っているね
モコ ビーバー オリーブみたいな おねえちゃん軍団も悪くないね
主演の兄さんも悪くないじゃん

お話は 親父の「沈黙に制裁」とおんなじような物でしたあ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ひどい

投稿者:モアブ 2017年12月17日

とにかく魅力がない。

父子バディ誕生

投稿者:Larx0517 2016年06月27日

どうしても前作までのジェイソン・ステイサムと比較されてしまうが。アクション、カリスマ性(あえてイケメン度とは言わない)は、ストイックで孤高なジェイソンに負ける。
しかし新シリーズには父親が登場!
お互いの個性が引き立てあって、ユーモアの要素と人間味が上がって、旧作までとは違って見やすくなっている。
続編でも、父子バディの活躍を期待。

シリーズ

投稿者:JB 2016年05月30日

最悪な映画
ススメません

レビューをもっと見る・投稿する