掟上今日子の備忘録のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ホントに在庫あるのか?

投稿者:レビュー初心者 2018年12月17日

と疑うくらい届きません。ウエイトかけても全く意味なし。退会を考えるほどです。

忘却探偵というだけあって、

投稿者:レビュー初心者 2018年11月21日

発送自体が忘れられているかのように、全然届かない。。。

忘却探偵

投稿者:kazupon 2016年05月23日

日本テレビで2015年10月から12月にやっていたドラマです。
原作者の西尾維新さんは小説や漫画の原作を書いている方のようで、『掟上今日子の備忘録』も西尾さんのライトノベルが原作です。
主人公の置手紙探偵事務所の所長兼探偵・掟上今日子(新垣結衣)は、総白髪のキュートな美人探偵。
基本的に彼女が引き受ける事件は、1日以内で解決できる事件であること―何故なら、彼女の記憶は彼女が眠った瞬間にすべて“忘却の彼方”
リセットされてしまうからです。
眠って目覚めた後は、自分の名前や職業すらも忘れ去っているため、彼女は自分自身の体にあらゆる情報をマジックペンで書きこんであります。
掟上今日子の最たる依頼人は、隠館 厄介(岡田将生)という青年で、その名も「厄介やっかい」と書いて「やくすけ」と読むのですが、幼い頃からずっと不運続きという気の毒で残念な人物です。
厄介が持ち込む事件は、彼が見舞われた不幸な濡れ衣がほとんどで、視聴者も一緒に推理できるような分かりやすいものでした。
今日子さんが「事件を忘れる前に謎を解く」というのがドラマの基本で、 厄介の“事件の謎が解けたのですか?”という問いかけに「はい。僭越ながら」と答えるのがキメ台詞でした。
最終話近くになってからは、彼女の過去や正体を探るような展開になり、彼女が白髪から黒髪になるのですが、黒髪になった彼女が何となく物足りなく平凡に見えました。
謎解きと共に毎回楽しみだったのは、今日子のファッションでした。
どの回だったか、彼女が同じような洋服を着回すのですが、同系色のスカートだったり、デザインがちょっと違っていたりするのに全然気が付かなくて、人の記憶というのは印象でインプットされているのだなあと思ったのでした。
また、 厄介の今日子に対する恋心も切なく、会う度に自己紹介しなければならない 厄介が可哀想でした。
新垣結衣ちゃん、岡田将生君のファンの方は必見。お薦めします。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

本当に最高のドラマ

投稿者:はらぺこあおむし 2018年09月21日

掟上今日子の備忘録は最高のドラマです!
まず、今日子さん演じる新垣結衣ちゃんがこの上なくかわいいです。個人的にどの作品に出ているガッキーよりもかわいいです!
それに厄介演じる岡田将生がかっこいいんですよ!
新垣結衣×岡田将生のピュアすぎるやり取りは必見です!

とにもかくにもまだ観ていない人は絶対に観るべきでです!最終回を観終わった頃にはガッキーと岡田くんの大ファンになっていることでしょう!!

気になります

投稿者:もりちっち 2016年02月15日

どんな風に演技してるのか見てみたいですね。備忘録は読んでるし、推薦文は買ったが、最近、注目の作家ですね。

レビューをもっと見る・投稿する