スター・ウォーズ/フォースの覚醒のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
77743

観たい人
23569

投稿者:みや 2019年07月21日

新たな世代の戦いの始まりで
観ていてずっとワクワクした

あきらかに映像技術の
クオリティが高まっている!!
BB-8可愛いよ
ドロイド達総じて愛おしい

ダースベイダーは圧倒的に強くて
信念があってカッコよかった
けどカイロレンはまだ未熟な青年という感じで、これからどう成長するのか楽しみ

投稿者:SS 2019年07月20日

内容が少し薄くなったような気がする。スターウォーズ1,2,3のようなアクションとキャラと展開とストーリーを期待してたのに

投稿者:まるこ 2019年07月20日

やっぱりわたしはフォースの覚醒好きです!

色々ファンには嬉しいところもあるし、なによりBB-8のかわいさ!R2-D2より何言ってるかわかりやすいよね!

そしてジョンウィリアムズが今なおスターウォーズの新曲を作曲してるということにしびれる!
フォースの覚醒で特に好きなのがレイのテーマ!なんか、1人で細々と生きてきたけれども、心には大きなものを抱いています、って感じが曲だけでイメージできるのです!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

観た私も覚醒

投稿者:趣味は洋画 2018年05月06日

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年アメリカ、カラー136分)

次から次へと出てくる「スター・ウォーズ」シリーズ、一体どういう序列になっているのか?
ここで一度、製作順に整理してみたい。
1977年「スター・ウォーズ」(ジョージ・ルーカス監督)
     *シリーズ第4作 後に副題「新たなる希望」が付けられる。
1980年「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」(アーヴィン・カーシュナー監督)
     *シリーズ第5作
1983年「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」(リチャード・マーカンド監督)
     *シリーズ第6作 後年、副題は「ジェダイの帰還」に変更される。
1999年「スター・ウォーズ/ファントム・メナス」(ジョージ・ルーカス監督)
     *シリーズ第1作 
2002年「スター・ウォーズ/クローンの攻撃」(ジョージ・ルーカス監督)
     *シリーズ第2作
2005年「スター・ウォーズ/シスの復讐」(ジョージ・ルーカス監督)
     *シリーズ第3作
2015年「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(J・J・エイブラムス監督)
     *シリーズ第7作 まさに本作
2017年「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)  
     *シリーズ第8作 公開された新作
以上が基本序列だが、この他にもシリーズ第4作~第6作は1997年に特別篇が、又、2012年にはシリーズ第1作の3D版が作られている。
さらに、「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」(シーズン1~シーズン5)が、2008年~2013年にTVシリーズとして製作されている。2008年に同作品の劇場版アニメも製作。
2016年には「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がスピン・オフとして製作。
いやはや、ややこしいが、多くのファンは上述全作を観たうえで、第9作を待ち望んでいることだろう。
私は、第4作、第5作、第6作、そして第1作を観ており、この第7作が5作品目となる。
(第2作、第3作、第8作が未見)

すべて観てないのでエラそうなことは言えないが、今まで観た中では1番面白かった。
お決まりの「冒頭の序章紹介」(文字版が銀河系に向かって流れていく、作品背景を紹介したもの)は次の内容である。
---ルーク・スカイウォーカーが消えた。彼が不在の間に、帝国軍の残党からファースト・オーダーが生まれた。彼らは最後のジェダイであるルークの抹殺を狙っていた。レイア・オーガナ将軍は共和国の援助のもと、レジスタンスを率いていた。レイアの目的は、兄ルークを見つけ銀河に平和と正義を取り戻すこと。レイアは最も勇敢なパイロットに秘密任務を与え、惑星ジャクーへと送った。そこでは古い盟友がルークの居所の手がかりを得ていたのであった...---

何倍もスケール・アップしたアクション・シーン、斬新な映像(特に、広大な砂漠と朽ち果てた巨大メカなど)、若き主人公レイ(デイジー・リドリー)とフィン(ジョン・ボイエガ)の登場、それでいて、きっちりハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルのお馴染みメンバーが出演している。
この新旧共存と、新旧対比が同時に楽しめるのは魅力的だ。
さらにマックス・フォン・シドーやアンディ・サーキス、ルピタ・ニョンゴまで顔を出している。
(ニョンゴは最初、何の役で出ていたのか判らなかったが、後で知ってビックリ)
ダニエル・クレイグのノンクレジット出演は気づかなかった。

レイの可愛さと、ラスト近くになっての「まさかの展開」発生。
私のアタマも覚醒されてしまった。



まあまあです。

投稿者:Mure 2018年01月09日

まあまあです。
映画館でも見たが、ちまたで言われるほど、いいとは思わなかった。
そもそもSW シリーズはそんなに好きではない。

間違いない

投稿者:Sic 2017年07月05日

やはり安定の面白さですな。エンターテイメントの各要素がまんべんなく散りばめられています。
他のシリーズ作品も見返したくなっちゃう中毒性に注意!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

スターウォーズ サーガの最後の三部作

投稿者:豹子頭 2016年08月23日

スターウォーズシリーズで初めてのヒロインが主役作品。
映像は言うまでもなく最高級品。
本作の完成度の高さに加え、今後のストーリー展開に興味津々。
映画館で鑑賞した後の復習の様に鑑賞しても楽しめました。

映像技術がすごい

投稿者:えいぽん 2016年08月21日

映像はとにかく凄いし綺麗。Xウイングの交戦のシーンとかリアルすぎ。
デススター何回破壊するんだろー建設大変だろうに笑
映画館で見たとき友達はあのシーンで泣いてました。

イマイチ

投稿者:アン 2016年08月10日

騒がれてたほどの物かな?EP1.2の方が面白かったなぁ。

レビューをもっと見る・投稿する