ディアスポリス -異邦警察-のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
1696

観たい人
2421

投稿者:ルネ 2020年12月18日

2016年9月3日公開。 監督は熊切和嘉。

原作はリチャード・ウー(脚本)・すぎむらしんいち(漫画)。

東京にいる密入国外国人が色々やらかすお話。

密入国した外国人の組織があり、それを管轄とする警察署長(松田翔太)が、がんばるお話。

誘拐事件があって、犯人を追う展開。

どうでもいいチンピラたちが犯罪行為に走るのだが、キャラクターが嘘っぽくて魅力がないので、まったく面白くない。
所々笑わせようとしてるみたいなのだが、笑えない。

結局、犯人悪い奴らだけど生い立ちがかわいそうだったね、みたいなまとめからも雑。

面白い要素ゼロです。

投稿者:トケグチアワユキ 2020年11月27日

ドラマ版しか観てないんだけど、ドラマでは見つからないから、こっちでレビュー。
こういうメトロポリタン感こそが、リアルだよなぁ。
世界はもう希望に輝く未来を湛えてはいない。

ドラマ版のレビュー、書いてたわ。
というわけで、この映画版みてません。ごめんなさい。
レビューはこのまま残すけど、スコアは取り消します。

投稿者:おむすび 2020年11月22日

ドラマ版の最初の方のひたすら楽しいノリが好きだったのですが、ドラマ後半および映画はとっってもシリアスで重たい内容。それでもすごく見応えはあったけど、軽い気持ちでは観られないので一度で満足します。須賀健太さんが物凄く素晴らしかったです。役者さんてすごいなー。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する