ホテルコパンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.2

観た人
431

観たい人
772

投稿者:てつこてつ 2020年11月15日

思わぬ拾い物!非常に緻密な脚本構成がなされた多様な登場キャラクターが織りなす、これぞ、’グランドホテル形式’といった秀作。

1998年の長野五輪時には賑わっていた、大会ジャンプスキー台を見晴らす立地でありながらも、今は、客足もめっきり途絶えてしまった寂れたペンションホテル。2年前に起こった、とある事件から逃れるようにして、今はこのホテルの使用人として働いている主人公、かつての繁盛を取り戻す事に異常な執着を見せるホテル支配人、スレた感情で世の流れを斜に構えて見ているような若い女性使用人。

このホテルに滞在するために現れるのも、愛情依存症の今ドキなタイプの若い女性とその恋人、怪しい宗教集団の教祖と、文字通り彼に身も心も捧げようとする美しい信者、かつては名を馳せたが、今やエキストラの役しかオファーされない老女優と彼女の献身的な売れない役者である付き人、そして、唯一、市原隼人演じる主人公の過去のトラウマを知る謎の妙齢の女性・・と、クセの強い宿泊客ばかり。

物語の終盤、子供が出来た祝福に若いカップルのために、宿泊客全員を集めたホテル主催のパーティ-で、実にドラマチックに、登場人物の裏の顔がさらけ出されて、最後は全てにキチンとしたヲチが付く。

ゲストがホテルを去った後のエピソードは余分??かと思いきや、最後の最後に主人公のトラウマが本当の意味で解消される本当に重要なシーンが待っています。

この作品では、中盤で主人公の過去を知る謎の女性が彼を連れ出し迫る行為、あまりにもドラマチック過ぎるパーティーのシーンに違和感を感じなければ、素直に好きになれる作品ではないでしょうか?

登場人物一人一人のキャラクター設定もとても丁寧だし(個人的には李麗仙演じる老女優と大谷幸広演じる付き人のエピソードが一番琴線に触れた)、目ヂカラや硬派な容貌とは真逆な心がボロボロに折れている役柄を見事に演じきった主演の市原隼人はもちろん、出演している役者がみんな演技が上手いからキチンと成立できた素敵な作品でした。

投稿者:AiRi 2020年07月23日

長い。
ラストは良かったけど…
ホテルスタッフ雰囲気お通夜すぎてこんなホテル人来ないやろて思った笑
市原隼人は市原隼人だった…アツい…

投稿者:otenbaluna 2020年06月16日

前半はそれぞれの人が抱える闇が描かれていて苦しくなるほど辛かったけど、それがあったからこそ後半が生きてるなぁと思った。最後は救われる終わり方で良かった。人は人によって傷つけられもするけど、人によって癒されもする。登場人物が皆とても人間臭くて、それぞれの気持ち、立場もわかるなぁといちいち感情移入しながら観たので疲れたけどとても癒された。

市原隼人さん、近藤芳正さんをはじめとする俳優陣の演技が素晴らしかった。個人的には映像の美しさにも目を引かれた。光が美しく使われているし、絵として美しいと感じるシーンがいくつもあった。そんな映像の中流れてくる音楽も印象的で良かった。とても心に残る作品に出会えて嬉しい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

市原隼人さんが・・いい!(o^-^o)v

投稿者:(o^-^o) 2017年02月26日

「心の痛み」や「弱さ」を抱えた人が集まるホテル

途中で「・・・・・」と、訳がわからなくなる(笑)

それでも、ラストはいいです(o^-^o)v

とにかく・・市原隼人さんがいいです!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する