二重生活のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
925

観たい人
1141

投稿者:0821 2021年03月01日

日本の「二重生活」のリメイク元かと思ったが内容は全然違った。尾行をし始めたので一瞬お、と思ったがやっぱり違った。
そしてこちらの方が本気の二重生活でした。
夫の秘密を知り、かつ隠し事を持ってなお「愛してる」などと言って夫婦生活を継続する妻たちも、負けず劣らず二重の生活。
子どもにはさらに別の顔を見せる大人たちのことを薄気味悪く感じたが、責める気にはなれない映画。

投稿者:ちはな 2021年02月22日

旦那がクズの話かと思えば…


こういう時って女の方が遥かに強い
っていうか怖い!

これでいいの?
本当に幸せなの?
って不思議でしょうがない

でも チン・ハオは嫌いじゃない
ハマり役だった


投稿者:ICHI 2021年02月11日


途中棄権。
観ていたらだんだん眠くなってしまった。

悲しい沈んだ旋律で終始進むイメージ。
また気力ある時ちゃんと観たい。

2016の邦画『二重生活』は、この作品を取り入れてる?っていうくらい似ているシーンがあった。(化粧室で奥さんと浮気女が鉢合わせるくだり)邦画の方では尾行者と浮気女の方だったが..

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

冒頭の交通事故には 隠された真実が!

投稿者:ミルクチョコ 2016年08月26日

ある事件の被害者女性と一緒にいた男が2つの家庭を持っていたことが明らかとなり、3人の男女や事件を追う刑事の思惑が複雑に交錯していく様を描いた恋愛ミステリー。

門脇麦の「二重生活」ではなく、こちらは「天安門、恋人たち」ロウ・イエ監督の「二重生活」です。
冒頭女の子とイチャつきながら運転している金持ちのボンボンは、急に目の前の路上に現れた、白い服を着た女性をはねてしまいます。車を停めて女性のところに行くと、女性の右手は必死で若者の足を掴んできます。それに対して彼は「なぜ急に飛び出したんだ!」と血を流しながら倒れている女性を責めたてただけではなく、その手を蹴とばしたうえ、身体まで蹴り始めます。初っ端から気分が悪くなってしまいますが、冒頭に展開されるこの交通事故のシーン、一見無関係な出来事が一つに収束していきます。

ヨンチャオ(チン・ハオ)とルージエ(ハオ・レイ)夫婦は一人娘との三人家族で、夫が経営する会社も順調で安定した暮らしをしています。ある日、娘の幼稚園友達の母サンチー(チー・シー)に夫が浮気していると相談を受けている時に、ふと窓の外を見ると、夫のヨンチャオが若い女とともにホテルから出てくるところを目撃します。

一方で愛人であるサン・チー(チー・シー)は自分の境遇を嘆いたりせず、むしろ男子を生んだ実績に誇りに思っています。二人の女、二つの家庭、そして三人目の女。交錯する過去と現在、一見無関係な出来事が一つに収束していきます。
一人っ子政策の弊害や貧富の差、刑事ら様々な視点から描き、じわじわ感情が露わになっていく展開が凄まじいです。
男系社会の伝統が現在にも色濃く残っている中国人の家族観。今の中国を描いた社会派色が濃い作品でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する