インサイダーズ/内部者たちのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
2938

観たい人
2048

投稿者:short 2019年07月14日

別の似たような映画を最近見たので、この作品を思い出して再鑑賞。
再鑑賞なのでストーリーは分かっているがそれでも面白かった!
派手なカーチェイスや乱闘があるわけでなはく、(例によって痛いシーンはあるけど)見所はストーリーの妙と人間関係かな。130分という長尺を感じさせない。キャストがハマっている。
内容的には、財閥、政治家、メディア、これら三者が手を組む恐ろしさがよくわかる。
そしてその中でも一番強いものは?
とくに印象的なのは、初老のオッサンたちのパーティーの様子で、演じた役者たちの根性も見ものだ。日本で、このクラスの役者たちにこれができるだろうか。
韓国映画お得意の実話ベースの告発ものではなく、ウェブ漫画が原作だそう。
その原作ウェブ漫画は三ヶ月で連載中止になったとか?なぜ?知りたい!



投稿者:回想シーンでご飯3杯いける 2019年07月11日

腐敗官僚や献金を題材にした(?)邦画の話題作「新聞記者」を観たかったもののスケジュールの都合がつかず、社会派サスペンスと言えば韓国映画でしょって事で、Netflixで見つけたのがこれ。

大統領候補、自動車会社社長、新聞社、銀行等のオッサン達がお互いの利益の為に裏でつながり、悪事と乱痴気を繰り広げる。その実態を暴くために立ち上がった若い検事の熱い挑戦、、、、というストーリー。

考えてみれば、韓国映画では官僚や巨大企業は、基本的に悪役要員で、アクションやサスペンスでは、本作のような設定はほぼ王道。社会派と名付けるまでもない。韓国のそうした国民性や映画文化の特性については賛否両論あるだろうけど、そもそもは庶民文化として発展してきた映画という娯楽が、こうして国民の主張や不満を映し出す装置として機能しているのは、僕にはとても健全な事のように思える。

ちなみに本作は、一連の韓国サスペンスの中でも、かなりエンタメ色が強め。社会派としてのメッセージ性はそこそこに、アクションはもちろん、エログロ描写もかなり強く、特に性接待シーンでのゴルフ遊び?は「アシュラ」のあのシーンを軽く越えてきた。慣れていない人は要注意。

投稿者:PonPon 2019年07月04日

なかなかの娯楽映画。
こういうの好き。
最後はホントに見ごたえあったけどまぁ多分そうだよね感もあった 笑

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

エログロバイオレンスながら、面白かったです

投稿者:飛べない魔女 2018年02月01日

面白かったです。
引き込まれました。
最初は、韓国人の名前って似てるし、顔も似たりよったりで
登場人物を把握するのに手間取りました(笑)
(当然、ビョン様しか認識できず・・^_^;)
でもそれが理解できてくると、
もう面白さが止まりません。

政界と大企業とメディアの癒着と汚職。
これは万国共通の人間のサガでしょうか。
裏での繋がりはあくどく、ドロドロで
お金にものを言わせて人殺しまで平然とやってのける奴ら。
憤りを感じ、憎らしくて、いやらしくて、
イライラしながらも
どうやって懲らしめてやるんだろう・・と最後まで
ワクワクさせてくれました。

そして、ラストの爽快感ったら!
この爽快感のために、すべては展開します。
この感じを味わいたい方は
最後まで我慢して見ることをオススメ致します(笑)
長いですが、長さは全く感じませんでしたよ。

華麗なるリベンジより華麗な!

投稿者:ムービードリンク 2017年10月21日

インサイダーズ/内部者たち

韓国 ソウル

大手車メーカーが大統領選挙近い議員に裏金資金を流し恩恵を受けようとしていた。

その二人を引き合わせた新聞記者と癒着に気付いた検事と裏世界の汚れ仕事をするヤクザ男が主人公。

ヤクザ男(ビョンホンさん)がメディアに暴露し、癒着が明らかになる。





~話は2年前にさかのぼる。
車のメーカーの会長と議員と新聞記者の癒着で乱行パーティーをしたり、やりたい放題。段取りした汚れ仕事のヤクザ的なブローカーの主人公!
癒着の資料を入手し、調子に乗り、議員の下っ端に生意気な口を聞いた事である仕打ちを受ける!復讐の始まりです!


◎84C点!
ドライバー、打っても飛ばぬ、悪なれず!
★彡^_^;パーティーに参加してみたい(笑)


エロさとグロさがちょうど良い案配です。

暴露した主人公のビョンホンさんの復讐劇をご覧あれ!




◎ネタバレ保管記憶用

2年前の癒着でガッチリ手を組んだ悪党の3社。
★彡このパーティーが超笑えます!
見てのお楽しみです。


この悪党3人を逮捕したい出世願望検事と復讐したいヤクザのビョンホンさん。

車会社から300億の賄賂。証拠をマスコミに伝え勝負に出た主人公!

しかし、主人公は過去の悪事やプロダクション時代元アイドルの自殺など暴露され世間ではガセネタとされてしまう。
また検事の方も父親が巻き込まれてお金を借りるなどの関わりも先行で手を回され二人の復讐は劣勢に!

主人公は護送車から脱獄し、兄弟分である裏切り者の兄貴を脅し、悪党の悪巧みを自白させ、お返しに手首を切り落とす。録音したレコーダーを相方の検事に渡し、自首して再度刑務所へ、検事はボイスレコーダーを手首の切られた新聞社の男に渡し、出世と取引し寝返る!

こうして悪党の仲間になった検事は乱行パーティに参加し多盛り上がりする!

★彡ここからが華麗なるリベンジ。
女体と酒盛りする悪党の動画をネットでアップし、政治家や車会社、新聞社の首を取る!

全ては検事と主人公の作戦だった!
内部に入り込み映像を取り失脚させる作戦を練っていた。

半年後、務所から出てきた主人公と検事は旨い酒を飲みに屋上から降りる!完。

★彡私が題名付けるなら!華麗なるリベンジ⁈
何処かで聞いたような?こちらの方がやや華麗でしたよ。大好物な作品でした。
ごちそうさん(笑)



おっさんvsアヴェンジャーandリベンジャー

投稿者:ダイアー教授 2017年10月15日

韓国お得意の腐敗・癒着・悪党映画です!

政界、企業、新聞社の腐ったおっさん3人
vs
野心と正義感溢れる若い検事+復讐に燃えるチンピラ(一応は組長)
が闘います。

おっさん3人の醜い様が執拗に描かれるので、
観てる側は自然と検事とビョンホンに感情移入できると、
強く思われます!

企業は自動車会社なのですが、ミレ自動車漢字で書くと未来自動車…
モデルはヒュンダイ(現代)でしょうか?
知的でカッコいいけど、スケベな新聞屋のボスは
鳥○さんがモデルでしょうか?

話は笑いあり、暴力あり、サスペンスあり、どんでん返しありで飽きさせず、
ユッキーナ似のかわいこちゃんが脱いでくれるし
いいとこは多いのですが…

演出と音楽が軽いせいか、
安っぽい造りで、
腹にずしんとくるモノはありませんでした…

逆に期待していた残酷シーンは、そこまで張り切っておらず、消化不良…

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

面白かった!

投稿者:さんりんしゃん 2016年11月28日

イ・ビョンホンさん、顔が好きじゃなく(笑)
てあんまり見た事なかったけど、王様もゴロツキも上手いですね〜
R指定なので1人で見ましたが、性接待、そりゃあんなシーンは見せれんし(笑)

レビューをもっと見る・投稿する