極秘捜査のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
638

観たい人
399

投稿者:でしょうかな 2019年06月09日

釜山に住む実業家の娘が誘拐され、叔母の知り合いだったコン刑事が極秘捜査を行う。一方、家族は占い師も訪ねて回り、唯一娘が生きていると占ったキム導師に光明を見出だす。

1978年に釜山で起きた誘拐事件に基づく映画。捜査技術がまだまだ未熟な時代とはいえ、占い師が大活躍するとは。この点を受け入れにくいと好きにはなれないかもしれない。
どれほどが事実かはさておき、違う立場の人間がバディを組むという王道の構造であり、単純ながら面白い。最初は刑事と占い師は対立するが、的中する占いと体を張った追跡に少しずつ信頼が芽生えていく。犯人を追いかける場面の緊張感や爽やかな結末もよい。警察の不毛な縄張り争いには流石に苛立ったが。

投稿者:鮃サブロウ太 2019年06月07日

ストーリーも時系列で進み、事件に焦点をあて余分な演出を極力排しているため中弛みもなくラストまで緊張感が持続し飽きさせない。
エンドロールで実話らしいことが分かったが、フィクションとしてみても楽しめる。
尤も、占いが事件解決のカギになる映画なので、そのあたりに懐疑的だと終始胡散臭さが付きまとうかもしれない。

投稿者:Jun 2019年05月22日

【変わった切り口のサスペンス】

終わって見みて思った感想は、「これ実話だったのか!」
個人的な思い込みかもしれないが、韓国映画はノンフィクションほど実話っぽくなく、フィクションほど実話っぽい気がする。

サスペンスでは意外と珍しい占いというオカルト要素が入っており、
普通のサスペンス映画とはまたちょっと違う切り口が面白かった。

合わせて、韓国映画ならではの警察内の問題というのはこちらがイライラするほどのもの作品。
韓国警察は本当にこんな感じなのか?と思ってしまう。笑

イライラ、モヤモヤするところはありながらも、
一人ひとりが地位や権力に縛られながら生きる様は、生々しいものがあり面白かった。

事件も最後までどうなるかわからない展開で、
ほんのすこし誘拐された遺族の気持ちになれるような作品でした。

メッセージ性 ★★☆☆☆
感動 ★★★☆☆
笑い ★★☆☆☆
後味 ★★★★☆
思考 ★★☆☆☆

素敵な映画をありがとうございました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

犬だった人が

投稿者:塩胡椒 2018年12月23日

今度は占い師役。
なかなかいい味だしてるね。
ファンではないけど注目しようかな。
占い師頼みの捜査、最後はどうなるのか気になったけど解決して良かったです。
割と好きです

占いによる予言頼みの捜査

投稿者:飛べない魔女 2017年10月17日

1978年に実際に起こった誘拐事件を元に作られているそうです。
韓国映画のこの手の”事実を元に・・”は
かなり秀作が多くて大概の場合見入ってしまうのですが
これは退屈でした。
なにせ占い師の予言的中で事件解決、ってそんなの信じられません。
占いが絡んできた時点で興ざめでした。
最後に実際のご本人たち登場で、その後もこの刑事と占い師のコンビで
事件を解決したらしいのですが・・^_^;
全体的に作りも粗く、サスペンスを謳っているのに
さっぱりハラハラ・ドキドキもなく、ましてや感動なんて皆無
つまらない作品でした。

それにしても、相変わらず韓国警察は腐っているように描かれていますね。
韓国映画界って警察組織に何か恨みでもあるのでしょうか?(笑)
拷問、ピンはね、賄賂は当たり前の行為。
おまけにやる気のない警察官ばかりで、本当にこんな組織なら
もういらないですね。

時代背景と警察のからみ

投稿者:hikobun 2017年01月04日

1970年代の時代背景とまだまだ癒着が当たり前の世の中だった時の、韓国地方都市の釜山の警察
対エリ-トなんだろうソウルの警察が最終的に絡み合い面白かった
占い師にすがる思いの母親が予言を信じて藁にもすがる思いで名指し依頼された刑事
最後には信頼関係も芽生えて力を合わせて捜査できよかった
途中、人間不信になりそうだったけど二人の友情と二人にしか理解できない悔しく切ない気持ち
所詮、無力な下っ端ってこんな扱いかと思ってしまった
実話をもとに作った映画だったから見てよかったと思う
当時の時代背景と韓国情勢を知らない人には物足りない作品なのかもしれない

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する