海よりもまだ深くのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
15103

観たい人
14447

投稿者:ナゴ 2019年07月18日

リアルでいい、樹木希林と阿部寛がカルピスアイスガリガリするシーンなんてもう、カルピスアイスガリガリ経験者じゃん...となる

投稿者:moeka 2019年07月17日

親の離婚を経験してるから、阿部寛側ではなく息子の視点で見た
父親は父親なんだよな、どんな人だとしても、その人みたいになりたくはないと思っていたとしても

投稿者:日向子 2019年07月17日

おばあちゃん
あれ
きつすぎた
なんで側にいるときにもっと大事にできないんだろう
なんでなんどもそんな事を繰り返すの
幸せは何かを諦めないと感じれないの
ずっと夢をもっていきたいよ
お団子
子供
見れてよかった
お揚げを綺麗に切るところ好きだったなあ
いつか別れないといけない
あの晴れた日の団地好きだなあ
こうゆう日常が魅力的なんだ
強くなりたい
大切なものを守れるようになりたい

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

重ね重ね残念

投稿者:ハムエッグ 2018年12月08日

 とぼけながらも見る所はちゃんと見てるチャーミングなおばーちゃん、樹木希林さんが思いもかけず旅立たれ残念である。

 さて、ギャンブル好きだった亡き父親の仕事はなんだったのだろうか?『まじめに働いてくれてたら、今頃目黒に家建ててたのに』って姉弟の会話があったが、単なる比喩?それとも一発当てればギャンブルで擦ってたの?

 小沢征悦演じる元妻の恋人、エリートのようだが若干人間性に問題ありそうな言動してましたね。 今後上手くいくのかな?

 池松壮亮、アチコチでメインキャラ演じ好評価されているが、私には『全然』賛同出来ない。 どちらかと言えば『大根』のように見える。滑舌悪いしどの役も代わり映えしない演技に見える。 評価と実力が乖離したゴリ押し俳優? 

こんなはずじゃなかった

投稿者:こうさま 2018年03月03日

主人公は15年前に文学賞をとったもののその後全くぱっとしないバツイチのダメ男、生活と養育費に追われて探偵事務所を手伝いながらギャンブルで浪費、アパートで一人暮らしている母親の年金まで狙っている。
そのくせ自分は純文学者だというプライドだけは高く、漫画の原作話なんかは断ってしまう。
結局のところ自分や周囲に言い訳をしながらいつまでも抜け出せない男にすぎない。
別れた元妻には未練タラタラ、元妻に新しい彼氏ができたことにもシヨックをかくせない。でも息子に対する父親としての愛情は本物みたい。
本作は夢見ていた未来とは違った現実を生きる大人たちの苦くて甘酸っぱい感情がなかなか巧く描かれている。
母親役の樹木希林の存在感が光る。
台風の夜、偶然とりもどした一夜かぎりの元家族の時間、こんなはずじゃなかったという思いはそれぞれにあったのであろう。
台風一過、翌日にはまたそれぞれの道を歩き出す元家族、ダメ男も少しは成長し前を向いて歩きだすのだろうか。

身近な話が良かったです

投稿者:スヌーピー 2017年09月25日

どこにでもありえるテーマが良かったです。阿部寛さんと樹木希林さんの演技が自然体でお芝居してる感じがしなくて本当に親子に見えました。実際にこんな家族いそうだなと思いました。

主人公のお父さんは未練がましくて毎日惰性で生きてる感じがして正直情けないなと思いました。
でも、台風のおかげ?でようやく前に進めるきっかけが出来て良かったなと思いました。いくら望んでも手遅れなことってあるなと思いました。私自身人生において大きな後悔をしていてでももう過去には戻れないからあきらめるしかないのだけど割り切れなくて苦しくなるからこの映画は自分を見ているようで情けなくなりました。でも主人公は新たな1歩を踏み出したので私もそうならないといけないなと思いました。身近なテーマの映画なので感情移入して自分と比べてしまいました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する