世界から猫が消えたならのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
50423

観たい人
23551

投稿者:どんどこ 2021年03月06日

猫好きを泣かしにきている映画かな?と思ってけどそうではない、世界のことを少し褒める映画。
あと猫好きは泣く。

投稿者:くまっころ 2021年03月05日

母が佐藤健にハマったきっかけかな?

この当時、高校生で、earth music&ecologyで映画とコラボしたリュックしょってたの私です笑

投稿者:num 2021年03月05日

宮崎あおいが好きで見た。素敵だった。私だったら世界から何を消そうか考えた。答えは出なかった。それでも生きるのか、それとも運命をこのまま受け入れるのか どんな選択肢を選ぶのか。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

猫の付く映画はおもしろい

投稿者:tony 2018年09月30日

タイトルに猫のつく映画を見ようと思い、その2本目だった。
最近映画はつまらんと思っていたが、猫のつく映画は結構おもしろい。
猫好きからかもしれないが。

くさいセリフや仕草もあったけどおもしろかった。
もっと力を入れてほしい。もっとおもしろくできる映画だと思う。

この作品は死がテーマなだけに考えさせられた。
母の息子への手紙は涙腺が緩む。

見終わったあと、近所の猫を撫でに行ったら自転車のサドルの上に座って鳴いていた。撫でさせてもらったら嬉しがっていた。

猫は不思議な生き物。

僕が消えたら

投稿者:こうさま 2018年01月29日

「僕が消えたら世界は変わるだろうか」なにも変わらないだろう、でも電話や映画が消えたら世界は大きく変わるだろう。
30歳の郵便配達人の「僕」突然悪性の脳腫瘍と診断され余命僅かと宣告される、自身とよく似た悪魔が現れてこの世からなにか一つ消せば一日生きながらえることができると提案されるという不思議な設定でストーリーは始まる。
最初は「電話」世界から電話が消える前に最後に電話で話したい人は、、、。
僕は元カノを選ぶ、快く会ってくれた彼女としばらく思い出話、でも電話が消えてしまうと彼女との出会いもなくなってしまい、彼女が赤の他人になくなってしまう。
彼女と旅をしたアルゼンチンの回想シーンが唐突に登場し、知り合った旅人との別れとその死が描かれる。
次は映画、いつも僕に作品を選んでくれていた親友との思いでが消えてしまう。
僕は小さい頃猫を拾ってくる、病弱だった母親は猫を可愛がり最初の猫「レタス」が死んでもよく似た次の猫「キャベツ」を可愛がっていた。
そこには感情表現の不器用な父親の存在もあった。
時計を消す、時計屋を営んでいた父親はどうなるのだろう。
そして悪魔は次に猫を消すという。そうなると亡き母との思いでも全て消えてしまうことに気づいた僕は悪魔の提案を拒否することにした。
こんな内容の作品なんだが話しの流れが唐突すぎる。たしかにそれぞれのエピソードについては感動的なところがあるものの、なんとなく無理やり感が感じられてしまうのが残念。猫の演技が一番目立つ。

携帯電話が無くなれば助かる!?

投稿者:タカツキ 2018年01月24日

主人公は脳腫瘍により死ぬ運命にあるが、「世界から一つモノを消せば助かる」と、自分とソックリの男に言われる。
「携帯電話の電磁波(電波)が体に悪い」と言いたいのかな?と考えてみたが(実際に耳部分に腫瘍が出来た写真を見た事があるので)
元恋人との「電話で四時間も話し、そのまま寝てしまった云々」のエピソードにしても…
「携帯電話(マイクロ波)が無くなれば、腫瘍が治る」の話か?と確信したが
その後、話は違う方向へ行き「大切なモノを一つずつ奪われる」の悪魔的ストーリーとなった。
イマイチ主旨が分からなかった…小説に忠実なんでしょうか?疑問

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

よかったです。

投稿者:ボケボケ 2017年01月07日

いい雰囲気の映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する