土竜の唄 香港狂騒曲のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
9935

観たい人
5138

投稿者:Azu 2019年05月17日

《『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。チャイニーズマフィアの撲滅、最終ターゲットの護衛を命じられた潜入捜査官の玲二に、次々と危機が降り掛かる。》
前作同様、めちゃくちゃ過ぎて笑えました
菜々緒スタイル良すぎだわ‼️カッコイイ
本田翼は可愛かったしイイ役してたなぁ
トイレのポンプのシーン、トラが出てきたシーンはおかしくて笑った笑った
斗真の演技力にまた惚れてしまった
カッコ良すぎる
続編がありそうな感じかな?

投稿者:jankro 2019年05月09日

前作を超えるスケールとアクション!
さらに笑いもましましで最高でした!

原作はまだまだ続いてるし、
生田くんがやれる限り続編に期待大!

投稿者:パスト代理人リターンズ 2019年05月09日

前作同様に破茶滅茶なバイオレンスコメディ。

原作漫画の空気感をある意味忠実に再現しているお馬鹿さも健在。

生田斗真の振り切り方よ、、、、、

というかバッサーの車のシーン、、、

それだけで指が勝手に高評価をしてしまう

クソーーー!!!!!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

前作にも増して薄っぺらい!(笑)

投稿者:伝衛門 2019年03月13日

原作の漫画は読んだことはありませんが、
2005年から連載スタートし未だに連載されている人気作品のようで、
コミックを継続購読されている方の心中は如何に?と思ってしまうシリーズ作品なのかと…

小ネタをこれでもかと言わんばかりに挟みこむ宮藤官九郎さんの脚本を
破壊的(!)にパワーアップさせるであろう三池崇史さんが監督を務めるので、
マンガ原作のありえない世界観もなんのそのっ!

前作同様、『地獄でなぜ悪い』で魅せた堤真一さんの弾けたヤクザ役が良いです。
本田博太郎さんに通じる怪演ぶりが心地よいです。

ただ、続編の宿命ともいえますが、同じテイストで同レベルのネタを披露されても
前作の笑撃度を上回ることは無く、童貞ネタに続いて処女ネタを連投されてもなぁ~と
少々白けた気分になったかも?

ZOMBIE CARNIVAL

投稿者:ビンス 2018年11月11日

あらら
これは三池と宮藤を逮捕だな
原色ほとばしった狂乱のカーニバル状態で
キャラクターが暴れまわった1作目に比べ
続編となったこちらのストーリーでは
キャラが死んでいる
死んだ状態で動き回っている
ゾンビだらけのカーニバル
ゾンビ・ソングで無様に踊るゾンビ・カーニバル
一体どうしたんだよ!?と
自由に空を飛びまわれてないパピヨン
玲二の暴れっぷりもどこか手足が伸びきってない窮屈な感じ
新しく登場した古田さんも魅力なし
遺憾しかない働きっぷり
脚本が悪すぎる
1作目と比較しなければ
そこそこ面白いのかもしれないが
さらなる続編は作られるのだろうか
この調子ではあまり期待できない
仲ちゃんも菜々緒も
惜しげもなく
パンチラどころか
フルスロットルパンツ姿を披露したのに
そんな心意気が台無しじゃないか
菜々緒に関していえば
至高のトイレバトルも披露したというのに
あんなステキなシーンがありながら
こんなレベルの作品にしかならなかったことが
ただただ惜しい
この作品の中でキラリと光ったシーンと言えば
至高のトイレバトルと
なんかの境地に達しているんだろうが
一体なんの境地に達しているのかわからず
なのに面白かった「虎と落下」のシーンのみ
悔しいです!
原作漫画は面白いと評判を耳にしながら
その画が苦手で観てないだけに
映画化された作品が
唯一この物語を楽しむ手段なのに!
こうなったら漫画読んだろかい!!

この種の映画に正義や悪い世の中談義は邪魔なだけ

投稿者:KA 2018年08月09日

コミックは読んでいないが、ストーリーの展開が理屈抜きのドタバタなのは予想通りで、俳優陣も役柄に合っていたと感じた。
特に驚きの無い最後の対決も漫画チックに徹して欲しかったのに、変な正義や悪い世の中談義は邪魔なだけで一気に気分がこわされてしまった。
何で日本の映画は言葉で理屈を言いたがるの。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

土竜の唄 香港

投稿者:はるかり 2017年09月29日

要所要所下ネタ(;´∀`)

★☆

投稿者:トントン 2017年08月16日

前回同様
馬鹿馬鹿しくて面白い。

何も考えず 観れる。
生田斗真の裸も お約束。

レビューをもっと見る・投稿する