オケ老人!のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
3061

観たい人
1913

投稿者:イデオン 2022年01月01日

原作未読です。主人公が勘違いから老人ばかりの楽団に入ってしまったことがきっかけで巻き起こるコメディ劇です。
ライバル視する楽団を見返すために練習に励み、当初は老人ばかりのお遊びだった楽団に人が増え、活気が戻り、立派な姿になるまでの過程は見ていてとても心暖まりました。
エンドロールもほっこり楽しめるのでスタッフロール後も最後まで是非お楽しみください。

投稿者:ばきちゃん 2021年12月22日

杏ちゃん、ブス?って思う場面がたーくさんあったけど。。とってもチャーミングな表情をいっぱい見せてくれて、楽しい映画でした。原作読んでとても面白かったので、見たいと思ってました。期待通り、笑いあり、涙あり。音楽あり、恋あり。人間ていいなと思わせてくれる映画。久しぶりにドボルザーク聴きたくなりました。

投稿者:Kumiko 2021年11月09日

お年寄りのオーケストラの演奏が人を感動させちゃうなんてありえないけど、ちょっといい話という映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

好きなことをしていれば長生きできる

投稿者:こうさま 2018年10月06日

杏の映画初主演作品、間違って入団した老人ばかりの交響楽団で指揮者として奮闘する小学校教師千鶴の活躍をコメディータッチで描いたほのぼのとする作品。
梅が丘フィルハーモニーに魅かれて入団したつもりの千鶴、でも入団したのは梅が丘交響楽団、老人ばかりのとんでもないオーケストラだった。
老人というのは平均的に身勝手で自分中心に行動するし、人の言うことをほとんど聞いていない、そんな人たちがハーモニーを奏でようというのが所詮無理な話なのである。
いろんな流れてこの楽団の指揮を任された千鶴、彼女の口からは「酷い、最悪のオーケストラです」「リズムも揃ってない」「当てずっぽうで入らない」「あんぱんを食べない」と怒りのコメントが吐き出され、泣き出してしまう彼女をながめるオーケストラ団員の楽しそうな顔が対照的。
最初は1-2小節しか続かなかった演奏も彼女の熱心な指導でだんだんと時間を延ばしてゆきなんとか形ができるようになってきた。
年代を超えた温かみのある交流がコンサート開催という目的に向かって絆と団結を深めて行く。
世界的に有名な指揮者とのふれあいや古い物を修理するという昔ながらの職人芸もいい味付けになっている。
好きなことをしていれば長生きできる、その通りだとつくづく思う。

hhh

投稿者:エロエロ大魔神 2018年09月26日

ボケ老人なら知っている

いくつになっても好きなことがあるのって幸せだなと思いました。

投稿者:スヌーピー 2018年03月18日

想像以上に面白くてそして途中で感動もあって良かったです。途中で泣いてしまいました。
いくつになってもあきらめる必要はないんだなと思いました。
楽器が出来ないので楽器が出来るだけでもすごいなと思いました。
この映画を見ていると自分も夢中になれるものをみつけたいなと思いました。

杏さんの表情が素敵でかわいかったです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

心温まる

投稿者:kabutomushi 2018年10月15日

皆さんが言うように、想定しているとおりのストーリー。けど笑いあり涙ありで心温まりました。

レビューを投稿する