ミモザの島に消えた母のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
686

観たい人
1175

投稿者:riekon 2021年04月19日

30年前に溺死した母を
兄が調べ始めて…
子供たちの気持ちも分かるし
父や祖母の気持ちもわかる
苦しくて難しいな…
お屋敷を管理してる夫婦も重荷を
背負って可哀想だったな
動画にはウルっときました
あの道いいね

投稿者:としやん 2021年03月07日

あの道から着想した物語なんだろうか。家族4世代の生き様に絡みつつ主人公が信念(執念?)をもって真実に辿り着く迄を描く脚本が素晴らしいと思う。

投稿者:ゆみみ 2020年12月14日

なんだかなー。全然好みじゃなかったなぁ。真相の内容からして、そこまで責めなくてもよくない?って思っちゃったわ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ブーメラン

投稿者:icy 2018年05月11日

原題。まさにその題名通りのシナリオだった。
真実を隠し通そうとする行為は結局のところ言い訳がましいだけで大義がない。最後にはブーメランが戻ってきて切り裂かれるだけ。サスペンス調の寓話だった。
主人公が真っ直ぐな性格で好感持てたので、最後まで楽しめました。モルグの恋人もgood。

30年間閉ざされた秘密

投稿者:土豆 2017年07月23日

30年前の母親の溺死事故、その悲劇を乗り越えた家族の今の姿。
主人公が離婚している事を除いて、裕福で理想的な一族の人間関係に見えるが、
何か一部分が抜け落ちた現在の不自然さの上に成り立っている事に気付いて、
まるで、母親の霊に導かれたかの様に真相を探りだす主人公。
どちみち真相を知る事で、今の平穏が無くなる事は誰もが理解できるが、
妹はそれを察知して、真相を知る事に心を閉ざしてしまい、主人公と対立してしまう。
結論として、今まで愛してきた家族をも憎まなければならない事への、心の葛藤。
複雑な思いがあると思うが...。
後半に子供たちにも大人の話し合いの場にも参加させる主人公の思いが、
自分達が踏んできた二の轍を踏ませない主人公の決意を表していて、最終的に家族の絆を深める結果になる。
サスペンスとヒューマンドラマを上手くミックスしていて、どちらにも展開できそうな進行は秀逸だと思う。
何と言っても素晴らしいのは、ミモザの島と呼ばれるノワールムティエ島の景色の美しさ、
是非、いつか訪れてみたい場所です。

あぶり出される秘密

投稿者:ミルクチョコ 2017年01月13日

30年前にこの島の海で若い女性が謎の死を遂げます。女性の息子であるアントワーヌが家族に母の死についてたずねると、誰もが頑なに口を閉ざし、母の死について語ろうとはしません。母の死の真相を突き止めるため、アントワーヌはミモザの島を訪れ、そこで自分が知らなかった母のもう一つの顔を知ることになります。

母の死は事故なのか、事件なのか?怪しげな空気も醸し出しながら物語が進みます。
母の死の謎を追ったとき明かされる真実。
家族内で話題に出すこともタブーとなっていた亡き母の死の真相を探すうちに、母の死にまつわる「偽りの家族史」が明らかになります。同時に母にとってかけがえのない一人の人物が浮かび上がって来ます。
最後に分かったのは哀しくも やるせない死。
母親の奇妙な死に様は、まさかの展開でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する