海賊とよばれた男のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
17122

観たい人
14648

投稿者:しーとん 2019年10月21日

記録用

原作読んでから観賞。
永遠の0の組み合わせだったので期待しましたが、原作が細かすぎて映画ではちょっと難しかったかも。

投稿者:たなか 2019年10月17日

「美しいものを見たんだ」

世界中みんながこんな人だったら困るけど、こういう人がいるから世界が動いているんだなあと
周りの人達もそれに気付いてたから付いていけたんじゃないかな、戦争から帰ってきて会社の建物見つけた時の笑顔がたまらん....泣きました
まずは自分のやってる事に誇りを持たなきゃ何も得られない

やっぱ岡田くんってすごいなーー洗えば落ちるだって....かっこよすぎ罪罪罪
図書戦オタクだから岡田くんの事は永遠に神様扱いして生きていきたい

投稿者:等身大ゴリラ 2019年10月17日

原作がどれだけきめ細かいと思ってんだ。それを一つに収めようとしてしまうから、こんな訳の分からない映画になってしまう。
粗品のフリップだけ見せられて、肝心なツッコミが全く聞けない、そんな気持ちになった。
期待してるのと違うとはかくありき。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

岡田准一は今までで一番良かった

投稿者:sunaji 2018年10月14日

・岡田准一は正直、評価していない役者だったが本作で見直した。老いてからの声の出し方は名演技。
・CGなのにCGに見えないリアルさは見事。
・原作は読んでいないが、おそらく映画はギュッと凝縮して駆け足な感じになってしまったのだろう。
 それでも、当時の男達の想いに感情移入出きた。私の父も占領下の日本でタンカーに乗って日本に石油を運んでいたからかもしれない。

海賊が伝わりづらい

投稿者:ヒイロフィッシュ 2018年10月02日

ゼロと同じ監督、主演、原作です。
ゼロが好きなら外れなしと言ったところでしょうか。
ただ、私は小説を見ていたので、ストーリにはついていけたのですが、
映画を初見だと展開が早すぎてついていけない部分があるかもしれません。
小説で強烈に感じたのは逆風であっても自らの信念を貫き、
日本の未来と社員を思いやる店主であったのですが、
そこが上手く表現はできていなかったような気がします。
小説だと背景が丁寧に描かれていますが、その部分がかなり薄く、
短い時間で過去と現実を行き来するので、分かりづらく、
そして、背景描写が薄すぎて、何故海賊なのかが分かりづらかったと思います。
2本立てで、じっくり拝啓説明できれば、龍馬伝のような感動したストーリになったかと。

どこかに道はある

投稿者:こうさま 2018年08月26日

百田尚樹のベストセラー小説を映画化したもので岡田准一が主人公の20代から95歳までの生涯を一人で演じている。
モデルは出光興産創業者の出光佐三氏、原作では田岡商店、田岡鐵三となっている。
資産家からの援助を受けて設立した田岡商店、石油卸売業者として石油配給統制会社(石統)の傘下に入らず、漁船用の油を伝馬船に積んで海上で売りさばく行為が「海賊」と呼ばれる所以であったようだ。
ともかく鐵三は熱い、自ら陣頭に立って汗を流し、従業員を鼓舞する、手詰まりになればなんとか新しい道を見つけて進んでゆく。
従業員を家族と思い、決して利益を過大に追及せず人のために役立とうとする心、当然男が男に惚れて熱い男たちが集まって来る。
満州鉄道に列車の車軸油を売り込むエピソードもなかなかよい、世界の石油業界を席捲する米メジャーと九州の一商店の戦いに勝利しながらも試合に負ける。
そんな鐵三の若き日の回想から敗戦国になりGHQに支配される戦後へと移ってゆくが、日本には売る石油がない、従業員の復員を待ちながらも会社を存続させるためにラジオの修理やいろんなことに手を出して食いつないでゆく。
GHQの命令を石統から押し付けられ、旧海軍の燃料タンクに残っている残渣を汲み上げる過酷な作業にも自ら服を汚してまで参加する。
人間一生懸命に諦めずに事を行えば誰かがきっとそれを認めてくれるのだ。
GHQから石油輸入許可が出て、田岡商店も再び石油を扱えるようになり、自社で石油タンカーを保有するまでになるのだが、今度は日本の石油業界の利権を狙う米メジャー石油会社からの妨害を受け再び窮地に。
鐵三は当時イギリスから搾取されていたイランに目をつけイギリス海軍からの攻撃や拿捕が予測される危険地帯にタンカー日章丸を石油買い付けに出航させる。
出航を見送る鐵三の言葉「あの船が帰ってこなかったらオイも生きちゃおらん」が印象的。
これが唯一外資と組まずについ最近まで民族系石油元売りとして存続してきた出光興産の成功のストーリーなのである。
熱い男の熱い物語と言えよう。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

★☆

投稿者:トントン 2017年08月16日

昔の男 自分の事ばかり
女の人を ないがしろにする

最後まで観たが
観なければ良かった

レビューをもっと見る・投稿する