トリプルX:再起動のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
9449

観たい人
4414

投稿者:つん 2021年02月09日

トリプルX再起動!ザンダー・ケイジは元気でしたの巻。
とりあえずこのシリーズはんなわけあるか!っていうヴィン様のアクションスタントを拝む映画。序盤の崖スキーや新幹線くらい速そうなスケボーだけでよだれ。とりあえず全ては頭使わず筋肉だけでどーにかする、それがヴィン流。敵だった奴も仲間に、いつの間にかみんなファミリーに、それがヴィン流。
他のメンバーも魅力的でアクションも激しくてお腹いっぱい胸いっぱいな映画でした!

投稿者:wink 2021年02月04日

ヴィンディーゼルのお家芸自分大好き映画がまた一つ。
クリスが出なければ見てなかった。
そしてあのふらふらなDJにウケた。
4dxで見たが酔った。

投稿者:マナ 2021年01月29日

トリプルXのスタントシーンは、本当にカッコいい!
ストーリーは、まぁ、ある意味、普通。
ヴィンディーゼルの一番のはまり役だと思う。
スケボーをあんなにカッコよく操れるってすごいなぁ。
そして、あらゆる年代、タイプ別の美女がワンサカ出てくるところも、何気に楽しい。
ヴィンディーゼルが元気な内に、あと2作くらい作って欲しい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

そうだ!ヴィン・ディーゼル もいた!

投稿者:飛べない魔女 2019年02月22日

禿でマッチョでかっこいい男といえば、
そうだ、この人もいたんだっけ!
でも、正直タイプじゃないので忘れていました(;^_^A

スピード感たっぷり
会話もしゃれてる
派手なアクションシーン満載
みんなかっこいい!
最後にアイス・キューブまで登場して大笑い(←笑うんかい?)

なーんにも考えずに
頭空っぽにしても楽しめるエンタメ作品。
悪と善がぐちゃぐちゃになって
(結局、政府が悪?(笑))
よくわからんことになっとりますが
まあ、ストーリーはあれなんで
深く考えなくてもいいでしょう(笑)

トリプルXXX 再起動

投稿者:トリプルXXX 2019年02月21日

ルビーローズ最高!

筋肉はおちるし、肌は弛むし、手の甲にはシミが浮いて来る

投稿者:みなさん(退会) 2018年04月05日

ヴィン・ディーゼル主演の『トリプルX』シリーズの第3弾。ハリウッド映画らしいノー天気なアクション映画だった。

――衛星軌道上を周回している人工衛星を自由に操作できる装置“パンドラの箱”が、何者かに強奪される。その装置があれば、人工衛星を任意の目標に向けて落下させることが出来る。危険な装置だった。
CIAのマルケは、ドミニカ共和国を訪れ、元“トリプルX”のザンダーに装置の奪還を依頼。ザンダーは、スナイパーのアデル、DJ(?)のニック、ドライバーのテニソンの3人を呼び寄せ、新たな“トリプルX”チームを結成する。
早速、チームはロンドンに飛び、天才ハッカーのエインズレーを訪ねる。パンドラの箱を奪った連中の情報を得るためだ。
ところが、パンドラの箱を強奪したのは、死亡したNSAのギボンズが集めた元トリプルXのメンバーだった。
……というお話し。

目を引くのは、アジアの映画スターが多数出演していること。製作費はアジアから出ているのかな?
タイからは『マッハ!』シリーズのトニー・ジャー。出番が少なくて残念だった。
香港から『イップ・マン』シリーズのドニー・イェン。
インドからは、ディーピカー・パードゥコーン。インド映画には詳しくないので出演作品は分からなかった。あまり日本では公開されないしね。(苦笑)
中国人なのか韓国人なのか何者なのか判然としないクリス・ウーも出演。(誰だコイツ?)
正直、アジアの俳優さんは、見分けがつかない。母国の映画に出ている時は、それなりの存在感を示すのに、米国映画になると途端に個性が失われてしまう。オーラがなくなる。何故なんだろう?
もしかしたら、監督さんがヘボで描き分けが出来ていないだけかも知れない。いずれにせよ、アジアの俳優が米国で成功をおさめるのは難しそうだ。

それに、どうして日本の俳優が出ていないのだろ? アクションの似合う俳優がいないのは確かだが、ちょっと寂しい。何だかんだ言っても、日本はアジアでは仲間外れなんだなぁ。
ハリウッドの超大作に思い切りイヤな日本人役で出演して、オスカーを受賞する快挙を、誰か成し遂げてくれないものだろうか。

さて、本作品は、前述した通りノー天気なアクション映画である。ストーリーはあってなきが如し。結局、雑魚キャラ以外は、「みんなトリプルXなんじゃないの?」と思ってしまったのは私だけだろうか。(苦笑)
誰と誰が敵対しているのかすら分からないし、ヴィン・ディーゼルが演じるザンダーというキャラも微妙だ。初老と呼ばれる年齢になって、いつまでも“お山の大将”を気取るのは、やめた方がいいんじゃないか?

超高齢化社会を迎える現代では、不良老人がいても良いとは思う。でも、歳を取れば、筋肉はおちるし、肌は弛む。ハリもなくなる。目尻の皺は深くなり、髪の毛だって潤い不足でボサボサ。キューティクルなんて全くない。髪も細くなって来るから、ボリュームを保つためには枝毛だって大切だ。それに、陰毛にも白髪が混じるんだぞ。然も、あらぬところから毛が生えて来るし、汗だって若い頃とは違って脂っぽい。(これは他人から聞いた話で、私のことではありませんので、念のため。ホントですからね!)

だから、ヴィン・ディーゼルも、現状に合うポジションを見つけて、“筋肉”を使う仕事は若手に任せた方が良い。(笑)

続編がありそうな雰囲気だったが、作らないのが華だろうなぁ。(溜息)

オススメ致しません!(メンズエステの予約しなきゃ)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

嫌いではないが…

投稿者:ikucci 2017年08月01日

ワイルドスピードの続編を観るつもりでいたので、おかしいな?と思っていたら作品違うし??と。スピード感を期待していたので、ちょっと肩透かし。(私が勘違いしたのが悪いのだが)作品事態はまあまあですか。こんなもんでしょって感じ。だけど、ネイマールはいらないです?やはり個人的にはワイルドスピードの方が好きですな。

まとまりなし

投稿者:あき 2017年07月23日

ストーリーがわちゃわちゃ。薄い。
なんか抜けてる
アクションも物足りないし、CGが雑。
せっかくの、待望の2作だったのに、、
100円レンタルで良かった

吹き替え

投稿者:Mrラッキー 2017年07月22日

ヴィン・ディーゼルの吹き替えが小山力也ってガッカリ

レビューをもっと見る・投稿する