ザ・コンサルタントのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
26748

観たい人
21286

投稿者:Tammy 2019年10月18日

ただの凡作アクションのようなタイトルと予告編でしたが、これがまた味わい深い作品。
人間ドラマと言うか、主人公らの生育過程やらをしっかり描いているおかげで感情移入しやすいし背景もわかりやすい。
そして痛快で思わず高笑いしたくなるような、ハッピーなラストも素晴らしい。

投稿者:kana 2019年10月14日

障がいがありながら、無敵で最強のスナイパー。マジで強い。お父さんの不器用ながらも真っ直ぐな愛情が彼をここまで成長させたんだね、、

投稿者:火星 2019年10月14日

久々に観ました。お手本のような優等生映画。成績良すぎて特待生になっちゃうレベル。
キャラよし。ストーリーよし。サプライズよし。ディテールよし。アクションよし。
冷蔵庫みたいな真四角なビジュアルのベンアフとめちゃカワなアナケンの対比が良い。バーンサルもカッコいいぞ!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

サスペンスとしては面白いけれど・・・

投稿者:av 2019年05月07日

最後の方で謎解き。そういうことだったのか、とそれなりに驚き感心。

でも、自閉症、数字の天才、腕利きスナイパー、肉弾戦もめっぽう強い・・・設定を詰め込み過ぎでは。
頑張って生きてきたんだな~とも違うし、スパルタ教育のせいでこうなった~とも違うし、能力を生かしたいばかりに悪の顔も持ってしまった、善と悪との葛藤があるようにも見えないし・・・
演技が素晴らしく、演技で誤魔化された感があるけれど、人となりや生き様がわからない、結局この人は何がしたいんだろう・・・

鬼の会計士

投稿者:tsutaomi 2018年07月16日

会計士としても凄く優秀だけど、裏の顔は凄腕の殺し屋。
そして実はいい人。
それぞれにちゃんと理由があって映画自体もとても面白いです。
なんですけど、
主人公がコミュ障すぎて他の人との関連が薄い
とか
助手関連がファンタジーすぎ
とかもやもやする点がありました。

表の顔と裏の顔

投稿者:こうさま 2018年07月07日

本業は会計士、裏の顔は凄腕の殺し屋というクリスチャン・ウルフが大暴れする一風変わったアクション作品でかなり違和感のある設定もあるが、なかなか楽しめる。
前半は彼の幼少期を紹介し、先天的自閉症であった彼を軍人であった父親がスパルタ教育で武道を習わせ、光や大きな音にも対応できるように訓練している様子に時間が割かれている。
本作はいろんな伏線が張り巡らされており最後にそれが繋がるように細工されている。
幼少期にジグソーパズルの最後の一片を差し出す少女も重要な役割を果たしており、へこんだ水筒にも理由があったのが分かる。
彼は高機能自閉症で社会との対応能力には乏しいながらも、数字に対する天才的な能力、超几帳面な性格で一度やりかけたことは最後までやらないと納得しない。
使途不明金の調査を依頼されリビング・ロボ社に出向いた彼は膨大な資料を一晩で解明し、使途不明金の実態を洗い出してしまう。
この依頼には裏があり後半のストーリーの核となっている。
ここで知り合った女性ディナとのふれあいで彼が少し心を開いてゆく過程もなかなか面白い。
裏社会の顧客から膨大な報酬を受け取り、その秘密を知りながらも生き延びている謎の会計士に興味を持つ財務省の局長、ある意味持ちつ持たれつの関係だったということも意外性があるところ。
最後の兄弟再会のシーンと結末は些か無理筋に思えるが、眼鏡をかけスーツを着こなす天才会計士が大暴れするという設定は新鮮味があってちよっと地味目のアクション作品ながら楽しめる。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

最近見た中では1番

投稿者:ヤタ 2018年04月21日

DVDのレンタルで見ましたが面白すぎて3カ月間に10回くらいリピートしてるほど好き。バットマンでベンアフレックを知り、出演作をハシゴして出会えた。登場人物たちの2面性と最後まで予想できない展開が魅力的。
現在ドラマ版パニッシャー主演のジョンバーンサルを好きになるきっかけにもなった映画でした。

また観たい

投稿者:maymikan 2018年03月19日

そこまで期待してなかった分、凄い気に入りました。
主人公の正義感がクールでとても良いです。
シリーズ化するのかな??して欲しいけど安売りしないで欲しいな。

是非2回観たい。

投稿者:ニータック 2017年07月16日

とにかく良く練られたストーリーだと思います。最初に観た時は、主人公の行いは何故行われているのか、自閉症の方は、何らかの特異な能力が全員にあるような観せ方になっていないか等、?な箇所が多々あった。そのまま物語がどんどん進むので、後半最後の銃撃シーンがダルく感じた。でも、ネタが分かった後にもう一回考えて観ると何故か疑問が消えていた。ベン・アフレックの寡黙で細かな演技が物語を繋いでくれている。シーンごとに意味があるんだなと理解した。そして自分のなかで繋がってスッキリした。良作です。

レビューをもっと見る・投稿する