dTVオリジナル「高台家の人々」のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

テレパスがなければ平凡な馴れ初め

投稿者:なんの因果 2017年08月27日

本家「高台家の人々」で斎藤工の父母である、大地真央と市村正親の30年前のロマンスを
小松菜奈、間宮祥太朗でドラマ化。
実は二人にはテレパス能力はない。
ストレートで友達思いな性格の小松。間宮に会うたび「アンタ、バッカじゃないの!?」
小松のひとくせありそうな目つきも大地真央の若い時と思えば納得至極。
「空気の読めない男」間宮も市村の若い時そのもののイメージだ。
本家ではテレパスある次男の役をしていた間宮。
次男は屈折しながらも純情な役だったが今回は底抜けに明るい真っ直ぐな役。
氷室ローランドはローランドですし間宮さんて大変、演技力のある人なんだなと、感心しました。

ただ、お話そのものは、ありふれた、昭和の時代の、友人などもからめたロマンス。
特にどういう事もありません。
私的には新作枠でレンタルして、もったいなかったな、というレベルです。

余談ですが、小松菜奈さんのタイトルで、幸福の科学から守護霊メッセージが出るそうですね。
ご本人の断りなく出版されるというので、星野源さんはじめ犬に噛まれたようなもの
とは思いますが、まだ大物でもないのに大川隆法は何をねらっているんでしょうか。
若い人の将来潰さないでほしいです。

楽しめました

投稿者:スヌーピー 2017年08月21日

映画を見てこちらも借りたくなりました。こちらの話も素敵で楽しめました。由布子さんはきれいでかっこよかったです。30年前の時代設定も見ていて懐かしかったです。服装とか懐かしかったです。
小松菜奈さん演技力若いのにすごいなと思いました。

これはこれで

投稿者:あっきー 2017年03月12日

原作に入ってたショートストーリーまで実写化してる事にはビックリしましたが。出てくる俳優さん達はそんなに演技が上手くない感も否めませんが...これはこれでいいのかな。
でも、もう一回見ようとはならない作品ですかね。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する