キングコング:髑髏島の巨神のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
41372

観たい人
11636

投稿者:ロアー 2020年11月20日

「キング・オブ・モンスターズ」がひさしぶりに観た過ぎて、ゴ・ジ・ラ!ソイヤソイヤッ!ってドンドコした過ぎて、キングコング観ました(ソイヤッサ!の方まだ準新作だった)

考えてみたらキングコングの映画一本も観たことありませんでした。
なのでキングコングの扱いがよく分かってないけど、基本2足歩行なんですね。でかい生き物がたくさん出てきて、タコが食べたくなりました(ところで、あのトカゲだけ実在しないエイリアンっぽいビジュアルだったのはどういうこと???)

吹替の民なので吹替で観てしまったけど、トムヒ出てきた瞬間「はっ!芸能人声優のやつだっ!」って狼狽えて字幕に切り替えようかと思ったものの、深夜だし頭痛かったのでそのまま見続けました(吹替の民と言えど芸能人声優は嫌とはっきり言います)
GACKTだからかばいたかったけど、ごめんなさい、合わない。(「ハイ・ライズ」でもトムヒの声やってるってホント!?)
トムヒ本体は、ガンベルトにピタTで胸筋と二の腕が強調されててとっても良かったです。この映画におけるトムヒをそういう目でしか観てなかったことを謝罪しますww

投稿者:甲神山亘 2020年11月19日

ただただワイルドかつセクシーさを感じるキングコング
さん、トム・ヒドルストン、ブリー·ラーソン
そしていつでもどこでも存在感の濃ゆいサミュエルlジャクソンが魅力的な映画。
巨獣パニックムービーとしてかなり楽しめるし、ストーリーのほうも普通に面白い。

キングコングさんと面識のある2人にはぜひとも再登場してほしいですな。

投稿者:カネンライダー 2020年11月18日

モンスターの種類が多くて次何が出てくるのかワクワクしながら観てた

ストーリーはモナークという組織が髑髏島という危なそうな島を発見して特殊部隊(バンコクの軍?)と化学の専門家とカメラマンとサバイバルマスターみたいな人と調査をしている中で色んなモンスターが出てきて襲ってくるというお話。

最初の感想は「ゴジラじゃん!」
襲ってきたように思ってたけど実はそこに出てくる多くのモンスターからその島や人を守っていたコングが最終的には調査団を守ってくれるところがゴジラに似ていると思った。
特にストーリーが面白い訳ではなく設定を繋いで物語を作っている気がしたが、モンスターが多くて迫力があるので飽きずに観られた。
近いうちにゴジラと共演する(?)みたいなのでそれも楽しみ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

最後の救世主コング

投稿者:趣味は洋画 2020年07月17日

キングコング:髑髏島の巨神(2017年・アメリカ、カラー、118分)

間違えやすいので、あえて最初に触れておきますが、キングコングだけに髑髏島の「巨人」かと思いきや、「巨神」なのですね。「巨人」と「巨神」では意味がまったく異なります。
まあ間違えるのはボクぐらいでしょうけど。
(おっと!、プロ野球の球団名の話とは違いますよ/笑) ⇒ *どこまでボケるねん!

先日、1933年の古典的名作「キングコング」を観たばかりですが、当時の特撮技術に驚嘆したのが覚めやらない折、果たして84年後の特撮技術は、別の意味で素晴らしいものでした。
CGを軽視しがちだった自分は、反省しないといけません。

特務研究機構モナークの一員であるランダ(ジョン・グッドマン)は、地球観測衛星が発見した未知の島・髑髏島行きを、地質調査を名目に上院議員(リチャード・ジェンキンス)の了承を取り付けた。その護衛としてパッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)率いる部隊と、元英国特殊空挺部隊員のコンラッド(トム・ヒドルストン)が島の案内役で同行することに。更に、戦場カメラマンのウィーバー(ブリー・ラーソン)も加わった。一行はヘリに分乗し、暴風雨を突破して髑髏島へ到着、地質調査のためにとヘリに搭載した爆弾を次々と投下した。すぐさま巨大なキングコングが出現、何機ものヘリが木っ端微塵となり、多くの犠牲者がでる。だが、髑髏島に棲息しているのはコングだけではなかった...。

キングコングの巨大さにはビックリ(体長31.6mらしい)ですが、島には他にも巨大生物がいました。ぜんぶ ‘巨大’ が付きます。(笑) ⇒ 水牛、大ダコ、蜘蛛、竜、何かわからない昆虫?
大ダコを食うコングには笑いましたが、獰猛なトカゲとキングコングの闘いは、なかなかの迫力でした。

別のシーンですが、兵士がキングコングの口の中に吸い込まれていく場面がありました。
その瞬間、映像が切り替わり、別の兵士が大きく口を開けてサンドをパクついているのです。
これは監督の演出なのでしょうが、ちょっと引きましたねえ。

調査隊の一行は多数の犠牲者を出しますが、俳優の名前と顔を見ていて、‘あゝ、この人はたぶんダメだろうなあ’ と思った人は、やっぱり...です。 あっという間のことです。

本作の原案はジョン・ゲイティンズという脚本家(兼・俳優)で、05年「コーチ・カーター」や2012年「フライト」の脚本を手掛けた人物です。
前者ではサミュエル・L・ジャクソンが主演してますから、その辺の繋がりもあったのでしょう。

そのS・L・ジャクソンが狂気にかられた大佐を好演していますが、軍人を演ずると似合います。
キングコングにかかっては自慢のヘリ部隊も形無しで、瞬時にやられてしまいます。
ただ茫然と立ち尽くす、S・L・ジャクソン...ハラの中はコングへの復讐心に燃えています。

ジョン・グッドマンも好きな俳優の一人です。
コーエン兄弟の91年「バートン・フィンク」から興味を惹かれる俳優の位置づけです。
巨漢ですが、若い頃は体型に似合わない繊細な役がアンバランスで面白く、役柄によっては何を考えているのか判らないといった不気味さを漂わせる演技も絶品でした。

兎にも角にも、キングコングの「迫力ある映像」を堪能しました。
キングコングは、ひとりで島を守っている「最後の救世主」だったのですね。
コング考案者のメリアン・C・クーパーに感謝です。

モンスターバース 2

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2020年07月04日

 巨大生物が生息する未知の島。


 その島を調査するために向かった部隊が遭遇した巨大生物たちに襲われる。
 そこはコングが守護神として人々を守っていた。

 が、そのコングを倒そうとするバカな連中。
 物語が進まなくなるのでしょうがないのですが、何故に攻撃するのか。愚かな人間がややこしくしていくだけ。
 コングと一緒に助かろうとせず、自分が最強だと思っている愚民たち。
 一緒に守ろうとしている人たちとの温度差がすごい。

 壮絶な戦いはいいとして、この続編ありきなのどうにかならんか。

エンディングが

投稿者:モモイチゴ 2020年02月17日

もっとも感動した。サミュエルのニクニクしさがいい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

キングコング主役だよ

投稿者:ハルンハルン 2018年09月02日

キングコングをこんなにしっかり観たの初めてです。出だしそっから?という始まり方と、ざっくりなキングコングとネイティブ&先客の兵隊さんとのエピソード展開早くて楽しく観ました。次回作待ってますよ。

プロの声優の方が…

投稿者:voc 2017年09月21日

殺伐としたジャングルには清んだGACKTの声質は全く合わない

おもしろい。

投稿者:icedecool 2017年09月17日

太平洋の孤島 髑髏島の守護 キングコングはかっこいい。

レビューをもっと見る・投稿する