昼顔のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
23294

観たい人
7316

投稿者:ぺ 2019年09月17日

町の人たちいけずすぎて嫌いってなった、、不倫はあかんけど、あかんけどさー!上戸彩の訳あり間すごい、そして細くて脆い

投稿者:あ 2019年09月16日


いつの間にか不倫した側の気持ちに移入してしまっていたので、海でのオーナーとのシーンは自分に言われたかのように
胸が苦しくなった

投稿者:ひだまり 2019年09月16日

わかりやすいけど演出が綺麗だった
ハッピーエンドかバッドエンドかわからないところがまた美味しいかったな
音楽、菅野祐悟さんと見てこの人すげえって思った

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

何故あの人なの

投稿者:こうさま 2019年04月25日

不倫がバレて相手の妻に二度と会わないという誓約書を書かされ、そして自身も離婚、転居し全てを失った紗和が流れてきたのは海辺の街、部屋を借りひっそりと暮らそうとしている。
いわゆるW不倫、一般的には妻に不倫された夫は「寝取られ亭主」などと揶揄され、いたたまれずに離婚して仕事も辞めるケースが圧倒的に多いみたい。
紗和が働き始めたレストランのオーナーもこんな経験者で女性不信が治らず、不倫経験を持つ紗和に対して怒りの感情を覚えている。
夫に不倫された妻も多くの場合離婚するが、妻が許せばそのまま元のサヤに納まる場合もあるみたい。
いずれにせよ不倫は大きな代償がつきまとうもので、それなりの覚悟が必要なのだがそこが人間の弱いところなのである。
忘れたはずの相手に偶然再会する、相手がそれなりの反応をすればたちまち火がつく、こうなるともう止まらなくなる。
紗和と祐一郎の場合は再び一線を越える寸前で祐一郎の妻に発覚、「二人でホタルを見ていただけ」なんていう言い訳はそれが真実であっても逆上した妻に通じるわけはない。
お決まりの修羅場が過ぎてやはり祐一郎と妻は当然の破局を迎えることになるのだが、妻にも紗和にも優しい祐一郎の性格が後の悲劇を招くことになる。
「何故あの人なの」という妻の台詞は即答できない祐一郎の胸に浸みたはずだ。
結局多くの人が傷つき、誰もが得るものがなかった、不倫の悲劇の典型がここにある。
上戸彩が女優として新境地を開いたと注目された作品。

見ていて色々考えさせられました

投稿者:スヌーピー 2018年10月18日

不倫は良くないことだけど、人を好きになるのには理屈じゃないのかなと思いました。ただそれを行動出来るかは別問題って気がします。紗和は悪女って感じではないしそんなことをしそうではないから逆に余計にずるい気もします。良くないことをしてるのに口では言いながらあまり自分が悪いって気づいてない気がしてそこは良くないしなと思いました。
北野先生の奥さん怖かったです。途中でようやくと思ったけど、でも許されないことだからこのまま終わるわけがないと思ってました。確かに夫に対する執着心は怖いなと思ったけど北野先生が結婚までする人だから最初は素敵な女性だったんだろうなと思うとそうさせたのは二人のせいだと思いました。

でも嫌な人だなと思ったのはお店のマスターです。味方のふりしながら当事者ではないのだからと思いました。不倫は良くないことだけど、でも、法を犯したわけではないから難しいなと思いました。

上戸彩さんが紗和役をしたのはすごい良かったと思います。彼女だから本来なら悪者にでもなってしまう役が純愛にも見えたり、仕方がないと見れるから良かったと思います。斎藤工さんも良かったと思います。北野先生みたいな人だから悪い男に見えなくて良かったです。
独身の人が見るのと、既婚者が見るのでは違った意見が出るのかなと思いました。

昼顔

投稿者:片山刑事 2018年09月10日

 みんながみんな不倫している人たちの話。

 冒頭でドラマの終結なのか主人公たちが声を交わすことも会うことも禁じられるらしいテロップが流れて、主人公が1人で海辺の街に暮らし始めるけれど、速攻で不倫相手だった主人公と再会して、冒頭の取り決めをさっそく破っちゃって、ホタルの生育する川での逢瀬を始めて。

 この序盤の展開とかは2人のワクワクとかが伝わってきて楽しいスタートでした。そしてこれまた速攻で奥さんに主人公たちが会っていることがバレて怒られますが、そりゃ当然奥さんの気持ちがわかって、会っちゃいけないって言われているのに会っちゃう主人公たち。
 主人公が働く食堂での人たちのとのエピソードも「小さい街だから噂がすぐ広がる」ということで不倫していたと判明したら、すぐにみんなの態度が変わるという。そんなにみんな不倫は絶対許さないという考えが驚きでした。そこまで他人の人生が気になるのかという。

 幸せな主人公たちだけど、お互い疑惑があってそれを克服して、やっとこさ幸せになれると思いきや…。後半の奥さんが幽霊みたいになっちゃうのが面白かったです。この最後のほうの展開が主人公がずっと落ち込んで泣いてるだけなので、ちょっとくどく感じてしまいました。

 とはいえ、役作りなのか痩せた上戸彩さんが幸薄そうな感じがハマっていてよかったのと斉藤工さんの車の中で覚悟を決める表情が素晴らしい映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

不倫の代償は大きい。

投稿者:夜顔 2018年03月21日

お互いの家庭を壊してまで愛しあっても、結局行き着く先には幸せはないという事をこのドラマを通して感じた。正直、こんな結末予想してなかったので、ビックリした。

上戸彩が、どう演じてるのか気になり....

投稿者:ねこにゃん 2018年03月10日

話題でしたので観ました。そんなに濃厚なシーンは無く、普通のドラマとして楽しめました。不倫ってこうゆう物なの?普通にオススメ

レビューをもっと見る・投稿する