こどもつかいのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.6

観た人
1991

観たい人
1258

投稿者:サンタムール 2019年04月13日

ヒューマンドラマよりのコメディっていう感じかな。
ジャニーズ好きの若い女性やお子様向けなんでしょうね。
劇場を出る時に若いカップルの男の方が"怖いの好かんけど俺でも観れたわー"って、彼女に誇らしげに語ってたもんね。

子供を使って悪い大人に粛清を。

肝心の子供を虐待していたシングルマザーにどのような苦しみを与えるのか、期待していたら、そのような酷いシーンはなく、あっけなく死んでしまうし。
子供達が歌うあの歌も、中途半端に怖くなく、頭に残りまへん。

こどもつかいのタッキー。
怖くない❗むしろ、笑いをとりにいってどーするよ?
タッキーのメイクはジャック・スパロウですか?
ジョニー・デップのあのキャラクターも、もう子供向けだし、飽きたっていうか、あんまり新鮮さはないよね。
門脇麦ちゃんは可愛いし頑張っていましたが。。トホホな作品になってしまった。

投稿者:Qinemagic 2019年03月09日

絶対に笑ってはいけない笛吹きパンデミック24時。タッキーを引退に追い込んだとか追い込まなかったとかいう一部で話題の作品。

邦キチ!映子さんで紹介されて以来観たいな、でも2時間弱笑わずに我慢出来るかなと逡巡していたけど、意を決して。
監督はJホラー界隈のみならず海外でも割と人気の清水崇、そして主演タッキーというなんとも言えない組み合わせがそそる。

ストーリー自体ありがちで中々アレな感じだけど邦キチおススメポイントに注視するとかなり面白い、というか目の付け所がシャープ過ぎて尊敬する。00年代ビジュアル系バンドのようなコスプレタッキーが笛を吹くと、どこからともなく現れる白目がちな子供たち。虐待した親たちに対して、この恨み晴らさでおくべきかぁ!的なノリで窒息死を狙ってくる。震えた…あまりの物理攻撃に。

ザ・チャイルドや光る眼といった海外の子供が襲って来る系ホラーを彷彿とさせる倫理を飛び越えた脚本。このご時世によくやった清水崇と言いたい。ただ薄々気づいてはいたけど本作で更に顕著になった。清水崇ってホラーよりコメディの方が向いてるよね?犬鳴村に期待

投稿者:AE 2019年03月07日

子供の虐待が頻繁に報道されるのを
思う内容でした。

この内容みたいに

虐待死した子たちは
呪ったりできないのよね。

悲しくなる映画でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

期待していたのに❗

投稿者:ジャイアン 2018年03月12日

久しぶりのオリジナルの和製ホラーということで、キャストも最高で、期待してたのに、期待してた程には面白くなかった。主人公が人形みたいでつまらなかった。

こどもつかい

投稿者:片山刑事 2018年03月08日

 真っ白な顔のタッキーが笛吹いている話。

 児童虐待や幼児性愛を描いていて結構ヘヴィで見ているのが辛かったです。子どもたちに恨みを買うと大人が死んじゃうという呪いをメインにその呪いにかかったらしい主人公が何とか呪いを解こうとする話でタイムリミットものとしての面白さもありそうですが、何より恐怖シーンがあんまり怖くないのが致命的な映画だと思いました。

 いろんな大人たちが真っ白な子どもに襲われて亡くなっていきますが、もうコメディとしか見れないのがホラー描写の限界が来ちゃっているのかなと時代の流れに哀愁を感じました。何か新しい恐怖描写が次のステージに行かないと怖がらせるのは大変なんだなと勉強になりました。

 出てくる大人たちがみんな子どもを虐待している変態ばかりなのも凄いキャラクターたちでした。

 呪いが解けようが解けまいが110分見ててもどうでもよくて、それよりもタッキーが笛を楽しそうに吹いている姿をどういう気持ちで見ればいいのかただただ戸惑う作品でした。

裏切りのサーカス

投稿者:裸足のラヴァース 2.0 2017年12月29日

えらく悪評の この作品 111分のタイムには期待と不安が交錯するね

チャイルドアヴュースか 画面がちょい汚いね 意識的なものか 色調は
不幸な子供の世間事情 トミーの呪い? ルナはベルトリッチなのか
ハメルンの笛吹き男は勿論 ベースだろう

15分経ち いや面白いじゃんよう じっくりと清水は語り 演出しようと
している 呪怨シリーズにあった 凝縮と切断の手法の鮮やかさから
ゆるい語り方 突出した所のない画面処理は ルックが違うので 退屈に
思えたり タッキーのマント男で白けたりするのかな 呪怨やリングと
全く違う事をやっているのを理解して やらないといけないよ
物語をじっくり演出するのはオーソドックスに退行したと見えるかもね

社会派ホラーみたい 3日目の呪いはリングだよね 燃えるサーカス
それら凡庸な画面のようでいて演出は弛緩していない
一時間でタッキーのトミー登場 スターだね この造形はとてもいいじゃん
子供等を従えて「光る眼」チャッキーなアナベラで 妊娠恐怖が
表現は抑えているが 毛唐の忌まわしいペドフィリアに唖然 複雑な真相を
フラッシュバックで説明したりとか 収束の仕方がドタバタしてわずらわ
しいってな所はあっても2017を代表するJホラーとして 意欲溢れる
存在感を示していると思うよ

2017海外ホラーは変容して来ている Jホラーの潜在している それを
この作品あたりから2018は表出して欲しいものだね

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する