コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.9

観た人
2865

観たい人
3752

投稿者:朔耶 2020年10月16日

終始可愛いとなんだこれって気持ちでいっぱいだった笑

みんなが言っていたホームビデオは観ていてこれか...なるほどぉっておもった笑

でもこーゆー映画も好き笑

投稿者:しろちー 2020年10月16日

終始くだらなくてかわいかった。
ジョニーデップの娘と息子が見たかったからそれは満足。
暇つぶしにはいいけど面白くは…。

投稿者:アキラナウェイ 2020年10月13日

大人になったハーレイ・ジョエル・オスメントくんを応援する会。

出番は少ないけど、ぽっちゃり体型のオールバックにちょび髭の風貌で、インパクトは強め。第二次世界大戦開戦前に、カナダのケベックで、ナチスの反ユダヤ主義に傾倒するジャーナリスト役。ドイツ語訛りで民衆を扇動するイカれっぷり。やっぱり演技は抜群に上手い。

父ジョニー・デップと母ヴァネッサ・パラディと娘リリー=ローズ・デップと息子ジャック・デップが出演するというミラクル作品。

あ、最初に言っておくと、面白くはないです。

舞台は、カナダのマニトバ。やる気のないコンビニバイトの女子高生コリーン・コレット(リリー=ローズ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーリー・クイン・スミス)は、ひょんな事からナチスの残党のDNAによって複製されたミニナチ軍団と世界の命運をかけて戦う羽目に—— 。

何だこれ。

ジョニー・デップは、特殊メイクでパッと見じゃわからない。声質で、ジョニー・デップだと気付いたけど、何故特殊メイクを施してまで別人にさせているのか意味不明。

カナダが舞台だからカナダ映画かと思いきや、アメリカ映画。ナチス軍を出しておいてコメディにするなんて、趣味が悪過ぎる。

ミニナチ軍とのバトルで、モップでぶったたいて、ブチュッと潰れたりする描写が全部CGで、全然テンションが上がらない。

リリー=ローズ・デップが可愛いからまだ観れたけど、デップ家とハーレイ・ジョエル・オスメントくんが出ていなかったら、結構悲惨。

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に似せたジャケットも、駄作臭を匂わせる。

ラストで、「OH CANADA」をフランス語で歌うリリー凄いなぁって思っていたら、お母さんがフランス人で歌手なんだって。なるへそ。

中身スカスカの88分。

デップ家勢揃いを観てみたい人と、大人になったハーレイ・ジョエル・オスメントくんを応援したい人だけ観てみたらいいかも知れないけど、面白くはないよぅ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

YOGA HOSERS

投稿者:Goose 2020年02月25日

「リリー=ローズ・メロディ・デップ」が「アナソフィア・ロブ」に激似なこと、「ジョニー・デップ」が出ているのは調べるまで分からなかったこと以外は特筆すべき感想なし。

コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~

投稿者:ぴゅうた 2019年07月23日

くだらないけど短くて楽しめました。文化の違いもあり笑いどころはあまり多くなかったです。もし吹き替えで観たら全然違うかもしれません。

コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~

投稿者:片山刑事 2018年02月26日

 ヨガずきの女子高生がバイト先のコンビニでカナダナチス軍団と戦う話。

 90分の短い上映時間ですが事件が起こるまでが開始30分以上と結構序盤の説明が長くて結構退屈でした。ミニナチ軍団が襲ってきてからもミニナチ軍団が弱いので全く緊張感なくてホラーものスリラーものとしても中途半端でありアメリカ人たちは笑えるのかもしれないですが文化的な下地がないアジア人のボクが見たら全くコメディとして笑えないのでそれがまた辛かったです。しかも全部どうしてミニナチ軍団ができたのかコンビニの跡地に何があったのかというのがまた説明セリフで展開していくのが鈍重で退屈でした。

 ミニナチ軍団との戦いもヨガのポーズで簡単に倒せちゃうし、クライマックスの戦いもこれまたアッサリで不完全燃焼でした。

 ちょっとおバカ映画だからというエクスキューズがあったとしてももっと面白いおバカ映画はたくさんあると思うので、このクオリティはちときつい映画で残念でした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する