フィアー・ザ・ウォーキング・デッド2のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

罪・膿・闇・DAWN

投稿者:ビンス 2017年12月11日

罪の意識が芽生えたら
たちまち罪は膿みだして
あれよあれよと広がりだし
手の施しようのない闇となり
闇に捕縛されるだろう
やがて訪れる夜明けは
新世界に適応した己を照らし出す
繰り返されるその循環が
新世界を肥やしていく

ウォーキングデッドのスピンオフ・シーズン2
同時期の別の場所での物語
当初はシーズン3までの制作しか決定していませんでしたが
シーズン4も決定したようです。
巷では色々言われておりますが
それでも他のドラマに比べれば面白いってことなのでしょうか。
ボクは本家には劣るものの
楽しく観れています。
本家に勝てない決定的な要素は
魅力的なキャラクターの皆無でしょう
強烈なリーダーシップや
惚れ惚れする生き様
強力な特技などを持っているキャラはいません。
ごく普通の人々が主人公な上
メインキャラは支離滅裂でグダグダのおばちゃんなので
感情移入が難しいのも評価が低い要因でしょう(笑)
そしてイキる若者たち
旧世界での生存年数が大人よりも短い若者たちは
闇に魅入られるのも早く
闇を運び
ウェルカム
いちはやく新世界に適応していくという循環
しかしそれは恐怖に飲み込まれるのも早いという現実があり
イキっては墓穴を掘り
その死に同情の余地を与えません。
主にお前のことだぞクリス
普通の人々が
恐怖に打ち克つことができず
怯え慄き
暴走する姿
その憐れな姿
カッコ悪い姿を目に焼き付ける
それがこのスピンオフの楽しみ方です。

そんな中
シーズン1から一転
ニックは新世界で大きな成長を遂げました。
シーズン1での憎たらしさがどこえやら、です。
本家同様
ひとつの大きな道から
枝分かれして描かれるサヴァイバル・ロード
いつどこで
本家のストーリーとクロスオーバーするのかも
楽しみの一つです。

どこか物足りなさを感じるのは何故だろう?

投稿者:飛べない魔女 2017年09月22日

マディソンたちはロスを脱出して
安全神話となっているメキシコへ!
でもやはりそこもゾンビウィルスは蔓延していて
状況はさらに悪化していた!

本家ウォーキングデッドとは全く別の家族のサバイバル物語のシーズン2.
スピンオフということは、いつかどこかで本家の誰かと繋がるのか?とひそかな期待は
捨ててはおりません(笑)
シーズン3も作られていて、アメリカではすでに放映されてたようですが
噂ではクソつまんないらしく・・・^_^;

シーズン2は1から比べると展開も多少はスピードアップして
次の回を早く見たい!と思わせる気持ちが少し(笑)高まりました。
だだ、相変わらず魅力的な登場人物がいない、
しいて魅力的と言えば、若くしてちょっと髪の毛がお気の毒なマディソンの息子・ニックぐらいでしょうか。
そもそも主人公であるマディソンに全く魅力を感じないのですよねぇ。
マディソンの恋人トラヴィスの行動も謎だし、みんな自分勝手過ぎ。
まあ、ゾンビより生きた人間の方が余程怖いし気が抜けない、っていう根本理念は
本家と同じですかねぇ。

シーズン3はもう見なくてもいいかも・・

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド2

投稿者:片山刑事 2017年06月29日

 ゾンビ化が広まる世界で船で避難した一家たちの話。

 前半はずっと船の上で話が進んで画面的に広がりがないので、正直退屈さを感じてしまいました。それでいて後半は家族がバラバラになって、それぞれが迎える危機を見せていきますが、メキシコ人がいっぱい出てきて誰が誰だかよくわからず。それでいて、メインのファミリーたちもそこまで感情移入しにくい構成になっていて15話はその場その場は気になるような展開ですが、全体で考えてみると突っ込みどころやキャラクターたちのイライラが募っていくシーズンでした。

 主人公たちはゾンビに対する危機感がなくて、たどり着いたホテルで酒を飲んでピアノを弾いてたらゾンビが群がってきちゃうピンチがあったり、「息子を探すため」という理由で夜にホテルの電気を全開にして明るくしちゃったり。一体何がしたいんだと疑問に感じる展開が多くてゲンナリしました。麻薬カルテルとカルト的な宗教のコミュニティが出てきますが、カルテルは怖い存在として描かれるかと思いきや、結構オマヌケ軍団として出てくるので怖くなかったり、ゾンビを生きてる人と信じる人たちは本家の【ウォーキング・デッド】でも出てきた考え方で新しさはなかったです。同じことを繰り返しているようでした。

 メインのファミリーたちは自分たちが助かるために殺人を結構な数を後半しでかすのもいかがなものかと感じてしまいました。

 シーズン3を見続けるのか考えてしまうセカンドシーズンでした。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する