パリの大晦日のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

1.8

観た人
59

観たい人
27

投稿者:ちゃんマチ 2019年02月04日

パッケージに惹かれて鑑賞。
ですが、想像とは違いました。
監督が日本人なのか。

外の綺麗な景色に始まり、カメラアングルが変わらないモノトーンに近い色味の映像のまま、日常会話がつづく…
どのシーンも人との会話は同じアングルから。私はこれくらいシンプルなのも嫌いじゃない。でも話の展開が早くてついていけず。多分監督さんにはわかる展開?
肝心の途中がない。。
終始若干空気読めないキャラの主人公の彼の日常を覗き見している気分で観れました。笑
でもどんな人なのか最後までいまいち分つかめず、、もっとタップダンスの映像が出てくるのかと思ってたけど。
なんでもいいけど、この主人公顔が広いな。。タップダンサーだから?有名なの?
でも本当に映像は綺麗だったなぁ。

色々な人との会話から学ぶ人生、彼女への想いは募るってところでしょうか(うまいことまとめようとして浅い文面になりました、お手柔らかに)

投稿者:Sanomaru 2018年11月04日

何か偶然見つけて、たまたま観たら‼️
何とパリに住んでた時の友達が監督&出演してるじゃないか
笑笑‼️二度見三度見した。
評価悪いけど、私は高評価付けるぞ!
映画の勉強でパリに来てて、アルバイト先で知り合った彼は韓国人です。
やっぱり他の人とは違っていたね
(`・ω・´)
ほんとに映画出して夢を叶えたんだな。

投稿者:鳥井寝子 2018年10月05日

ベルリン、パリ、バルセロナに渡り歩くタップダンサーのモキュメンタリー?惚れっぽい性格の謎のアジア男とヨーロッパの女の子たちの会話が面白い。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する