若き人妻の秘密のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
404

観たい人
820

投稿者:マトリ 2020年08月11日

今日は暑さでグッタリなので美しい人をボーッと見ていたいな···という理由でレア・セドゥの出演作を探していたところこちらの作品を見つけました

ショッキングなシーンは一切無く淡々と静かに進むフランスらしい映画
ジャンル的にはサスペンスかな?
タイトルがタイトルなので若干展開は読めてしまいましたが個人的には思い通りに騙されました

レア・セドゥの美しさを堪能するには最高!
青白い顔で病院のパジャマを着ていても、髪がボサボサでメイクも落ちてパンダ目になっていても一流の美しさ···
もちろん高級ブランドと思われる衣装を纏った彼女も失神級の神々しさです♡
前世で何人の命を救ったら今世でこれ程までに美しくなれるの!?と本気で思います

タバコを吸いながら鼻を真っ赤にして泣き崩れるシーンがとても好き
この作品で見られるレア・セドゥは感情表現が豊かでやっぱり演技力も凄い···と改めて感動

ボーッと観たかったはずなのに気付いたら集中してました
ただストーリーは特別面白いわけではないのでレア・セドゥありきかと···

タイトルは直訳ですが日本語だとAV感が···
残念ながらそういったシーンはございませんでした!

投稿者:mariko 2020年07月03日

終わり方、魅入ってしまう。
レア・セドゥの鬱々とした演技、とても好きです。
洋服やインテリア、細部までオシャレ。
ストーリーは先が読めてしまいそうだけれど、一瞬一瞬が素敵で魅入ってしまう。

投稿者:林檎 2020年05月20日

レア・セドゥの美しさを堪能する時間。淡々と映し出されるレア・セドゥの表情や動きに終始見惚れてました。
サスペンス要素があるものの、過激な表現はなく静かでしっとりした映像。

フランス映画の、家から出たショット(大きく立派な扉と壁。そこに登場人物)が何故かたまらなく好き。白い壁に深い青の扉が印象的。

タイトルとジャケットにあまり惹かれず観ていなかったけど、オープニングから早速好みで観てよかった。昼過ぎとか夜のまどろむ時間帯につけておきたい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

フランス人は、真実より愛にまつわるエトセトラの方が大事なのかにゃ

投稿者:ポッシュ 2020年08月30日

レア・セドゥ祭 第5弾

この邦題は、安っぽいなぁ。原題は「私の妻のロマンス」で、こっちのほうがイイですね。

夫がある朝、忽然と姿を消してしまったので、警察に行く若妻。
エーヴ(レア・セドゥ)の隣にいるオッサンが、オリヴィエ・グルメ!
「息子のまなざし」(2002)でカンヌの男優賞とってますよね。
あの時の鬼気迫る演技が印象に残ってるので、
この前観た「グランド・セントラル」(2013)での頼れるオッサンも意外だったし、
今回の弁護士役はもっと意外。でも、だからこその怪しさ、エロさ、裏の顔あります感のダダ洩れが
物語を加速させるアクセルになったと思う。

ひとりぼっちになってしまったエーヴを気遣い、金銭的にも精神的にも支えになろうとする
ミシェル(グルメ)。彼はエーヴの夫ポールの元上司。
彼の優しさに、身の危険を感じて警戒するも、案外すぐにヨロめいちゃうエーヴ。
でも、オッサンにヨロめく前に、元カレに連絡とってみたり、この子もなんだかなーって感じで。

話は二転三転して、サスペンスフルではあります。
ただ、これが、いかにもフランス映画って感じで、ヒロインのあの仏頂面がどうなんだ、と。
いや、あれはレアの個性か。
か弱くて世間知らずで、目の前の優しさに縋りついてしまっただけなの~、みたいなヒロインだったら、
もっと分かりやすかったかも。
計算づくで近づいてるようにしか見えないから、同情できないよう。

たぶん、フランス人としては、真実なんてどうでも良くて、男と女の駆け引きみたいなことや、
自分の先行きが見えちゃった時はもうエロスに生きろや!って生き方指南だったり、
そういう愛にまつわるエトセトラの方が大事だし、面白いってことなんですかね。

ま、そんな映画です。(まとめるの放棄)

レアの魅力だけで引っ張った作品

投稿者:mokoさん 2018年09月27日

愛憎劇なのか サスペンスなのか・・・
意味不明な作品。
題名の意味も分からない。 

金で釣られる醜さ。

投稿者:なんの因果 2017年07月08日

どこかで見た顔と思ったら、「美女と野獣2014」のレア・セドゥじゃん。
「美女と~」ではなかなか好印象だったが・・・。
えー、この「人妻の秘密」とは果たしてなんで有りましょうか、との動機でレンタル
しましたが、これを、おもしろいとか観てよかった、なんて思う人は一人でも
いるのでしょうか?(まぁ、一人くらいならいるかも。)

みるべきストーリーもなし、サスペンスもなし、ちょっとのエロもなし(怒)。

エーヴ(セドゥ)の夫がある日失踪。その上借金のあることまで告げられる。
そこへ借金も払ってあげた、面倒みる、病気で長くないから遺産だってやるよ、
と言ってきた夫の上司で弁護士ミシェル。
さえない中年。しょぼい。ハゲ。イヤラシサ満開。
「それと引き換えに寝ますの?」とエーヴもニコリともせずストレート。
まぁ、即決バン!・ではなくいろいろ考えるのがいくらか救いか。
(ただの時間稼ぎとも言う)
気分の良いところはひとつもなかった。以上です。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する