スキップ・トレースのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
2917

観たい人
1648

投稿者:まぐらいだあ 2019年09月25日

ジャッキーのアクションコメディーロードムービー。
コメディーに徹底して見やすくしているのはいい。
1幕のアクションも、コメディー寄りでやっぱりその場のシチュエーションを使ったジャッキーアクションをみせてくれる。
しかし、そこからロードムービーになった途端つまらない。

話は単純だが、中身がいかんせんテキトー過ぎ。
相棒とのバディものとしても、人物の対比構造が弱いし、互いの弱点を補っている感はない。
しかも、その相棒との関わりも正直なところ薄すぎてドラマが弱すぎる。
確かにカギを握る人物だが、そこまで主人公が関わるレベルの相手なのかと疑問に思う。

そして、冒頭のシリアスシーンも邪魔でしかないし、結果それが最終のシーンに重要ではあるが……うーん。
形見の小道具の使い方もヘタすぎて、まったく小道具が心情の用途を表してない。

話はともかくアクションコメディーとしては楽しめる。
ただ、ロードムービーが入るので長い上に退屈なのが残念。

投稿者:DKforce 2019年09月23日

久々のジャッキー映画。

やはりちょいちょい笑いをいれてくるアクション映画はジャッキーの色というか、安心する

アクションは年齢も重ねてながら、さすが香港のトップアクション俳優。ただ、以前に比べたら、もちろん落ちるけど、それでも素晴らしい

今作品は、けっこうアジア旅行+ロシアってな感じ。

後に相方はスリ師で、互いに信用してないから段々「相棒」になる流れに、、
クリスタッカーよりではないかな、、
メンインブラック2のイメージがあったので、

しかし、アジア美女3人、ロシア美女1人(筋肉アスリート)となかなか美女揃い。

エンドロールはやはりNGシーン集だが、、歳とともに怪我はやはりしやすくつきもの、心配になるね

投稿者:DJりん 2019年09月20日

定番のアクションコメディーって感じの作品!
ベニーとコナーの噛み合わないドタバタ感や行動を全て先読みされており毎度テンパるコナーの姿が最高に面白かった。
ジャッキーチェンといえばカンフーということでちょっとしたアクションシーンにもカンフーが取り入れられておりアクションが単調にならない工夫がされていて良かった。
あと多分無いと思うけどパート2も見てみたいかもと思った笑

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

セカンドライフ

投稿者:ビンス 2019年02月18日

60歳を超え
アクション引退も撤回し
まだまだ元気にアクションしまくるジャッキー
それだけで嬉しくなります。
そりゃー遅くなりましたよ
アクションや技を繰り出すスピード
遅くなりました。
バリバリに活躍してたジャッキーのスピードではありません。
でもですよ
64歳でこのスピード
64歳でこのキレ味
そしてボディバランスに技術力
普通の若者レベルになっただけで
64歳としてはハイレベルすぎるアクションです。
我らのジャッキーが
我らが憧れたムーヴを
まだまだ現役で行くぜとばかりに見せてくれる。
相変わらずケガを負いながら
体を張りまくって期待に応えてくれる
笑いも交えた道具や空間を利用する
ジャッキー印のアクションは
この作品でも健在でした。
ジャッキーはアクション映画に別れを告げました。
しかし、再びアクション映画に戻ってきています。
アクションのないジャッキー
コメディのないジャッキー
それを望む人はいないでしょう。
ジャッキーの俳優としてのセカンドライフ
それはやっぱりアクションでした。
そのうれしさとしあわせ
ありがとうございます。です。

ハイライトシーンはマトリョーシカ!

今作は、ジャッキー版の「ミッドナイト・ラン」です。
となればジャッキーの相棒はイラつかせてくれないとってことになる
その点は成功しています。
二流のくせにジャッキーと出演して一流扱いされて
勘違いしてお上りしてるアホヤロー感が出ております(笑)
それが演技だとすれば達者です(笑)
キャスティング成功でした。
ボクはほとんど見かけたことありませんが
どうやら有名なコメディアンみたいですね。

ジャッキー作品に多数出演している
レジェンドの二人が出演しているのも嬉しい限りでした。
なんか落ち着きます(笑)

そして今作は
女優がキレイな作品でもあります。
世間を賑わしてしまったビンビン嬢は
ビンビンな美しさを披露していますが
もう一人、刑事役を務めたシ・シーさんという女優?モデル?も
とてもキレイな方でした。

レニー・ハーリンは才能がない
もしくは「もうない」

黒幕は誰だ

投稿者:こうさま 2019年01月29日

おなじみジヤッキー・チェンが香港警察のベテラン刑事に扮して活躍するアクション作品。
流石に老いを隠せないジヤッキーではあるが、全体にいつものコメディータッチが漂い安心感がある反面マンネリも感じてしまう。
相棒を殺した黒幕を追ってロシアにまで足を延ばし、そこから重要な証人であるアメリカ人の詐欺師を伴い陸路香港へ向かう道中がメインで結構楽しませてくれる。
列車での移動や砂漠地帯のシーンはアジア文化が満載である。
エンディングは想定内のドンデン返しが用意されており軽く楽しめる作品だがチト物足らない気分。

見ました

投稿者:東洋人 2018年07月28日

定番といっても過言ではないジャッキーの作品です。
理屈抜きに楽しみましょう。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する