ゴールド/金塊の行方のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
1863

観たい人
3119

投稿者:柴猫 2019年05月14日

「金を求めて友を得たわけか」
倒産寸前の会社を背負う採掘家ケニー・ウェルスが巨大鉱脈を発見し、一躍時の人となるまでのサクセスストーリー。そしてそこからの転落理由を追いかける話でもある。

全身全霊の全財産を賭けて、一攫千金の夢を叶えようとする姿は清々しいまでに泥臭い。しかもそれがインドネシアで汗水垂らして泥だらけになりながらの姿なわけで、ウォール街のスーツ組より夢がないとはいえ嫌いじゃない。
後半にかけて印象も捉え方も変わる映画なんだけど、個人的にはアメリカンドリームを追いかけるバディムービーとしても大好き。
彼自身が求めていたのは「カネ」よりも「金」というロマンであり夢であって、その過程を共にする仲間だったようにも思える。

この事件の何が衝撃かと言えば、これが「Bre-X事件」という実話に基づいた話であること。どこまでが本当かはわからないけど、現実って意外とこんなものなのかもしれない。

投稿者:こふぐ 2019年04月20日

仕事をしてると浮き沈みとか、政治とかが見える事がそれなりにあるけど、
この乱高下っぷりはなかなか。
実話みたいですね。
ポジティブシンキングを大事に生きていかないとと思いました。

投稿者:素晴らしき哉映画 2019年04月20日



ケイ「あなた宛の郵便物がある」
ケニー
   ケニー・ウェルス様
   “見返してやろう”
   “儲けは山分けだ”
   “◯◯◯◯◯◯◯”←ここは見てからのお楽しみ
   
ケイ「ねえ それは何?」
ケニー 

このケニーの人生は天国と地獄しかないようなもの
何があっても金を探し続け信念を曲げなかった
お金と金は違うんだと話してたけど、それは彼の行動をみれば分かります
1度は退いて一生を悠々自適に暮らせるだけじゃなく子供、孫の代まで何不自由なく余裕な生活も出来たはずなのに、彼にはそれは別という

メインは170億ドルの金塊がなぜ消えた?ですよね
それはビックリしますよ
学校で傘☔無くなったんだけど、どこいったか知らない?誰か盗んだのかな?パクられた?ってレベルじゃないんですから
最後までどうなってるんだと思わせる作りは楽しませてくれました
相棒が裏切り?
国が関わってるとか?
疑えばキリがない
____________________

マシュー・マコノヒー♠ケニー・ウェルス(採掘会社ワショー社の経営者)
エドガー・ラミレス♠マイケル・アコスタ(地質学者)
ブライス・ダラス・ハワードケイ(ケニーの恋人)
コリー・ストール♠ブライアン・ウルフ
トビー・ケベル♠ポール・ジェニングス(FBI捜査官)
ブルース・グリーンウッド♠マーク・ハンコック
クレイグ・T・ネルソン♠ケニーの父親

1回目

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

点数のみ

投稿者:Goose 2019年03月31日

星2.5

儲けは山分け

投稿者:こうさま 2019年02月23日

実話をベースにした物語らしい、金鉱を探しインドネシアでついに金脈を掘り当てた男たちのどん底からの成功と転落に加えて逆転にドンデン返し、なんともアップダウンの多い展開で充分楽しませてくれる。
父親の会社を継いだケニー、でも会社は倒産寸前、ここで一発逆転を狙い過去に実績はあったが今では忘れられた存在の地質学者マイケルとコンビを組みインドネシアで金鉱の発見に挑む。
バーでテーブルナプキンに書いた契約書「儲けは山分け」が見事にエンディングで繋がる。
なんとか当座の資金をかき集め試掘を開始するが結果は思わしくない、そのうえマラリアに侵され数週間生死の境をさまよう羽目に、でも目覚めたケニーに金脈が発見されたとの朗報、一躍彼は時の人に。
金の匂いを嗅ぎつけ彼の周りに様々な人間が集まって来る、有頂天のケニーに愛想をつかして去ってゆく恋人ケイ、よくあるパターンである。
NYの巨大企業も参入してきて金鉱事業を巨額で買い取りたいとのオファー、でもケニーは根っからの山師「金よりもGold」を掘りたいとこれを拒否したことで大企業からの報復を受けてインドネシアの事業は政府に没収されてしまう。
天国から地獄への典型的なパターンではあるがケニーとマイケルはまだへこたれない、しかし本作はここでもう一つの山場が用意されており衝撃のラストへと繋がって行く。
まさに「事実は小説より奇なり」を地でゆくストーリー展開なのである。

いい映画だよ。宣伝もったいない。

投稿者:オッドジョブ 2018年04月24日

いい映画でしたよ。面白かった。

ラストを大げさ宣伝で「どんでん返し」なんて言っちゃうからシラケちゃう人が出てくるんだよ、勿体無い。映画的に「綺麗なオチ」とか「いい締め」ですよ。メインディッシュじゃなくて後味の良いスパイス。

割とストーリーが一本調子であまり展開しないしマシュー・マコノヒーばっかり目立つような感じだけど、カネ(money)と金(gold)の違いというテーマを説教くさくならずに映像各シーンで表現したオサレな映画。スピーチや取り調べのシーンなんて秀逸。

合わない人もいるのを承知で言うけど、男だったらこれ見ようぜ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する