オリエント急行殺人事件のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
59814

観たい人
39743

投稿者:コーカサス 2020年10月28日

今も不可解な悲劇として謎に包まれている「リンドバーグ愛児誘拐事件」からヒントを得たアガサ・クリスティ原作のポアロ・シリーズ第8作。
74年にシドニー・ルメット監督が豪華キャストを起用し、映画化された名作のリメイクだ。
列車内において殺人事件が巻き起こるプロットは、ヒッチコック監督の『バルカン超特急』と並び称され、本作『オリエント急行殺人事件』は私のお気に入りの一本でもある。
但し、それは“シドニー版”への思い入れや感想であり、ここで本作の粗探しや欠点を探す気は毛頭ない。
物語や結末を変える事が出来ない以上、比較対象にはならないからだ。

ただ、“比較”としてひとつ挙げるなら、74年版がイギリス製作でありながらアメリカ人であるシドニー・ルメットが、そして、この17年版がアメリカ製作でありながらイギリス人であるケネス・ブラナーが、それぞれメガホンを取っているというのがとても興味深く面白い。

列車の旅とは片道だけでは家路へとは向かわない。
ともあれ、偉大な二人に敬意を表し、野暮な比較だけはせず、 本作を“片道”として堪能した後、改めてシドニー版を観直す“往復”の旅も良いだろう。

247 2020

投稿者:HarryBotter 2020年10月27日

かなり有名なタイトルですが結末知らなかったので新鮮な気持ちで見れました

なんというか、世界一の探偵の割にはだいぶ感情的になるなと思いました

テンポ速すぎて何回も巻き戻さないとついていけなかった

新作のナイル殺人事件はどういうオチにするか興味があります

投稿者:ゆう 2020年10月27日

こういう映画は結末を知らない分、原作読んでない方が楽しめますね。
吹き替えの主演がまんま草刈正雄さん。
何が一番怖いかって列車が止まったところが崖の上だってことですよ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

名探偵と過ごす豪華列車の旅

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2020年10月13日

 名作を豪華キャストで。
 まあ、キャストにこだわりはないんですけど、同じ作品でもやっぱり違いってあるんだな……。
 細かなやり取りが面白い。


 やはりこのバラバラな感じがピタッとはまっていくのは気持ちいい作品だ。

 そして物語はナイル川の豪華客船へ続いていく。

良かったと思う

投稿者:映画・ドラマ大好き! 2020年09月10日

これぞ映画という作品。続編が楽しみです。

頑張って作ってありますが、さすがにストーリーが有名過ぎて

投稿者:mn 2020年06月19日

映像もきれい、役者さんたちもとても達者。それでも小説の原作と映画の前作があまりに有名なので、製作には苦労したことでしょう。私にとって、おやっとマニアックに楽しめたのは、ポアロがディケンズを忍び笑いしながら楽しんでいるところ。私は「荒涼館」(この夏読む予定)以外はほとんど読んでいるけど、こんな味わいはできていませんでした。もう少し年を取ったら再読するリスト(トルストイ、ドフトエフスキー、源氏などなど)に入れておこう。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

いい出来

投稿者:KIKI 2018年05月22日

原作は知らずに観ました!
なかなかの作りで、最後まで面白く観れました。
是非1度ご覧ください!

レビューをもっと見る・投稿する