ウォーキング・デッド7のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

つらく長い

投稿者:熱燗 2019年01月22日

大局的に見て、視聴し続けるのが億劫になるくらい非常に退屈なシーズンとなっている。
第01話と第16話だけがクライマックスであり、耐え忍び、備え、そして機を待つことに文字通り終始する。

それでも、最後まで見続けられたのはこの作品自体に今までの貯金があったことも要因だが、何よりニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンの怪演が大きいと感じた。
ウォッチメンでも思ったが彼の凶暴、かつ尊大な悪役回しは古典的な反面、王道でもあり、作品に高級感を与えてくれる。
彼がニーガン役で本当に良かった。見事な演技を存分に味わって欲しい。

このシーズンの宿敵となるニーガン、第01話で仲間を惨殺し衝撃的な登場を果たすが、悪役としては人物像の描写がこれまでの比ではなく、嫌悪感や恐ろしさを感じると共にどこか強く魅かれてしまう。
人間の本質を理解し、自らが敷いたルールを重要視し、それを守らない人間には非常に厳しい罰を与える。
また、優秀な人間とそうでない人間を迷い無く見抜き、気に入った相手には寛大な対応で味方に引き入れようとする。
ニーガンに命を奪われる者のうち、何人かの人間については「いいぞ、ニーガン」と心の中で思ってしまうのだ。
この魅力は三国志の曹操に通ずるものがあり、乱れた世界において人の上に立つ人間の一つの形として、納得できるものになっている。

この他、様々な登場人物の内面の掘り下げを行う上で、既に十分に描かれてきた超有能おばさんことキャロルと、無敵のハンターであるダリルを一時的に引き離し、弱体化させて活躍の場を奪う必要があったのだろうと深読みしている。
この二人が本気でかかれば5話くらいでニーガンが壊滅してしまうかもしれない。
キャロルはもはや忍者か暗殺者の領域に達している。

あとは対人のシーンが多く、ウォーカーに襲われるシーンが少ないのもストレスが少なくて逆に良かった。
正直ウォーカー君にやられる奴はみんな知能が足りないんじゃないかと思って見続けてきたから。
何でそこまで近づかれるまで周囲を確認しないの?
何で止めを刺したか確認しないで次の行動に移るの?
何でそんなにすぐ転んでウォーカーともつれ合いになるの?
いやそうはならんやろ……という状況が多すぎなので、そういう意味ではこのシーズンは冗長な反面、ストレスは少なかった。

一通り見終わってみると、楽しみ方の質が少し変わったなと感じるシーズンであり、評価できる部分がちゃんとある作りになっている。

なんかだんだん

投稿者:ピノ 2018年05月17日

夢中度が失速気味です。
シーズン1とか2は本当に面白かったなー
もう最近はゾンビを全然怖がってないし安泰な生活してるし、なんだかなーって感じです。登場人物も多くてややこしい。

救世主

投稿者:fox9 2018年01月03日

リックは、ニーガン率いる救世主に、やられちゃった訳ですが、
ストリーとしては、なんか、つまらない?
なんか、ニーガンが、○○○○○○スに、見えなくもない・・
(冗談ですけど)
もう少し、リックの脇役に、強力なのをつけて欲しかった・・

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

社会との類似性

投稿者:Wattan 2017年12月15日

物語も佳境に入って、「内容が残虐すぎる」などの酷評もある様だ。しかし、それだけでは物語は終わらないし、そこからが本当の見どころだと思う。実際に私たちの生活する社会でさえ、ともすればこの様な「残虐な恐怖で他者を支配する」社会関係は、物事の大小こそあれ、そこら中に存在する。謂わゆる、モラルハラスメントやパワーハラスメントとか言われるやつだ。この物語のシーズン7は、そういった「支配と従属関係」から、いかにして主人公たちが脱却し抵抗していくのか!そこが見所なのである。

もう正直ウンザリ…

投稿者:ヒロ 2017年09月17日

今まで楽しみで見てきたけど、もうネタ切れなのかとにかく残虐性だけが高くなってきて、娯楽要素なんて皆無のただただ残酷な動画になっただけ。ニーガンからの話はもう救いが無くて辛くて見てられない。もうシーズン7の一巻目で借りるのやめます。とても見てられない
Zネーションは娯楽性高くて見てて面白いけど、もうこれは酷い

レビューをもっと見る・投稿する