ジャスティス・リーグのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
26565

観たい人
16329

投稿者:BFG 2019年04月18日

スーパーマンの強さに惚れた。でも、太ったバットマンにがっかり…好きになれませんでした。そしてスーパーマンが一人で無双してただけだったから‍♀️

投稿者:アイリス 2019年04月15日

今のところ、キャラに魅力がない。

でもスーパーマン復活は熱い。スーパーマンだけは面白い。

バットマンが生まれ変わらなければなあ……。

投稿者:Rika 2019年04月14日

DCコミックのヒーローあんまり知らないけど挑戦。インフィニティウォーの石ではなく箱集めver.Flashがスパイダーマンみたいな立ち位置。可愛い!アクアマンがたまにソーに見えた(99パーロン毛と筋肉のせい)相変わらずスーパーマンの肉体美は凄い。顔も整っててもはやマネキン。
背景や一人一人を詳しく知ってたらもっと楽しめるだろうな〜

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ヒーロー大集合

投稿者:こうさま 2019年03月17日

アメリカンコミックのヒーローが集結してチームを作り、再び地球征服を目論むステッペンウルフと闘うというなかなか壮大なストーリー。
バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、サイボーグに加えて地球を救うために犠牲になったスーパーマンまでが蘇りまさしく最強のチームが完成、この顔ぶれなら無敵のハズなのだが敵対する宇宙からやって来たステッペンウルフもなかなかの強敵、なんかよくわからん3つのマザーボックスの奪い合いと戦いは続いて行く。
メンバーを集める過程がなんとなく西部劇の名作「荒野の7人」を連想してしまうが、「ペットセメタリー」みたいに死んで埋葬されていたスーパーマンまで蘇らせてしまうのは驚き。
やはりアメリカンコミックの主役はスーパーマンを除いては語れないが蘇つたスーパーマンも最初は意識が朦朧としていたみたい、でも恋人と再会して正常な意識を取り戻す。
ワンダーウーマンがメンバーの華として活躍するのも小気味よいところ。
まぁそれなりに面白いというコメントで許してもらおう。

うれしいおまけ付き

投稿者:シェイパー 2019年02月16日

ラストにフラッシュとスーパーマンのお遊びがはさまれているが、これ初期のアメコミのスーパーマンのエピソードだった気がする。
たしかバリーとクラークが競争するエピソードでコミック一冊分のネタになっていたやつ。
記憶が曖昧だがこういうファンサービスもうれしい。
サイボーグの「ブーヤー」のネタもティーンタイタンズ見てたからニヤリとする。
バットマンとワンダーウーマンの会話からすると、続編はジャスティスリーグ・アンリミテッドみたいになるのかな?
まだまだスーパーヒーローが出てくる予感。
人気のパワーガールも出て欲しい。

ある程度アメコミの知識がある人にとってはご褒美が散りばめられているし、ジャスティスリーグを知らなかった人もスーパーヒーローを知っていく良いきっかけになると思う。

満足のいくジャスティスリーグの映像化

投稿者:二階堂 2019年02月03日

まず理解しておきたいのは主役級の3人は単なるキャラクターではなく、強きアメリカの象徴、大いなる母の象徴、揺るぎない正義の象徴である、ということ。
マーベル作品と比較すると、単なるキャラとして扱いきることの出来ない重みがDCの看板キャラにはある。
その重みを表現しきるのは難しい所もあるだろう。
マーベルのように各キャラを単品作品で掘り下げることが出来ていないのも少し痛い。
結果的に演出をエンタメに振り切ることも、重厚な脚本で攻めることも出来ていない気がする。
良くも悪くもDCはダークナイトやウォッチメンのような最高の作品を既に世に出してしまったがため、それと比較されてしまうのも仕方がないことだと思う。

それでも、歴史のあるキャラクターたちが勢ぞろいするシーンには感動を禁じえなかった!!
力強く動くワンダーウーマンの姿、脱力と失笑を誘うフラッシュの台詞回し、完璧に再現されたサイボーグのギミックの数々。
多くのアメコミファンの心に刻まれたジャスティスリーグの姿がここにある。
本作は王道の展開でジャスティスリーグの名刺代わりになるような作品だった。
もともとのDCファンにとっては説明不要の登場人物たちだが、各登場人物の紹介も見せ場も適切なものだったと思うので、アメコミの入り口としてもおススメできる。

ラストには脱獄したレックス・ルーサーとデッドプールの元ネタでもある変態ことスレイド・ウィルソンが邂逅を果たし、次回作への布石も打ってある。
これはどうしても期待してしまう。
次回作でもう一度ジャレッド・レトとマーゴット・ロビーのジョーカーとハーレイが見られるのだろうか?
もしくは別のヴィランが登場するのか?
新たなヒーローも登場するのか?
楽しみで仕方がない。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

キャラが増えた

投稿者:ino 2018年08月02日

ジャスティスリーグになり、キャラが増えてきた。今回でサイボーグと魚人とフラッシュの3人が追加となった。
フラッシュはドラマ、魚人の方は2018年に映画予定だが、急にキャラ増えるとそれぞれの背景が分かりづらいかもしれない。
アクションも良く、時々入るジョークも好い。
ただ、「もう全部スーパーマンでよくね」な感じはスーパーマン故仕方のないことかもしれない。

バットマンVSスーパーマン…

投稿者:功太郎 2018年07月09日

あれが1でこれが2みたいな話。俺は1を見ていない。星が3の理由は俺が少なくともスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンの作品を見た知識があっての感想だから的確ではないと思うから。…いや違う。正直知らないヒーローを短時間で好きになれなかったのが理由だと思う。知らないヒーローがたくさん出て来て個々の能力等が知りたい方はさらにシリーズを見ればよし。全員分は、おそらく作品ないけど。海外にはたくさんヒーローがいるんだなと納得する人はこの作品だけでも楽しめる。あれだ!日本で言うと何とか戦隊や仮面ライダーが集合して敵をやっつける話。個人的にはスーパーマンが最強で次にワンダーウーマン(女性キャラ)が強いくらいの印象があれば違和感なかったと思う。スーパーマンが強い理由は…スーパーだからさ。

シリーズ観てないとね!

投稿者:いもちゃん。 2018年05月20日

面白いんだけど、最近のシリーズを見てないと
楽しめない作品ですね。

アマゾン族は、沢山死んじゃったけど
あとどれくらい、いるんだろう
勝手ながら心配になります。

レビューをもっと見る・投稿する