アナベル 死霊人形の誕生のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
9769

観たい人
4279

投稿者:mmkooo 2020年11月16日

このシリーズもとうとう取ってつけたような感じになってきたな~というクオリティかな

このシリーズのいい点は、子供が変に殺されないことだな

子供が怖がってんのはかわいそうだよ

投稿者:ayaholic 2020年11月13日

アナベルの起源を描いた映画

バズーカの玉が当たっちゃった時が
ゾワっとした。

絶対にあかーん!オワタ。

で思った。

終わりの続くカルマが
なんとも好き。

投稿者:mami 2020年11月04日

ちょっと期待してたのもあって、物足りなかったなぁ〜

私的に、そこまで怖くはなかったー。(←怪我少な目だし、霊との接触が少なくライト)

でも、怖いのが苦手だと、めっちゃ怖いと思います!人形ってのも怖さ増しだし!笑

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

点数のみ

投稿者:Goose 2020年02月28日

星2.5

アナベル人形の2番目の作品

投稿者:カマンベール 2020年01月22日

2017年(アメリカ)

2014年の『アナベル死霊館の人形』の次の作品です。
そして最新作は2019年の『アナベル死霊博物館』

アナベル人形は、『死霊館』シリーズに登場する人形です。
この映画は1945年に愛娘を亡くした人形職人夫妻が、12年後の1957年に、
立派で、まるでからくり屋敷のような邸宅に、シスター・シャーロットと孤児の少女6人を
受け入れたことにより、怪奇現象が起こり散々な経験をするお話です。

兎も角、屋敷が怖すぎる。
死んだ娘の霊が宿るアナベル人形の顔は、とても身近に置く人が居るとは信じられない不気味さ・・・そしてこのアナベル人形には亡き娘を身近に感じたい人形職人夫妻の願いから、
悪霊が棲みついているのだ。

脚の悪い少女ジャニスが、開けてはいけない部屋・・・との約束をまったく守らない。
霊感の強い人に限って霊に近づきたがる。
案の定、アナベル人形はジャニスに取り憑いてしまう。

このあたりの、撮影技術が上手くて、気味が悪いし、なんとも言えない怖さです。
じわじわと、そしてドカーンと悪霊が悪さをする。
タタリと同じで取り憑いた霊は末代までタタル。

12年間が、ワンクールなのか、12年後の1969年にも事件が起こり、映画は幕を閉じましす。

『死霊館』シリーズに付随するシリーズです。
(人間の顔をした人形は苦手です。ウチには一体もありません、身近に置く人の気持ちが
まったく理解出来ません)

アナベルの誕生

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2019年01月20日

 これがきっかけなのか。
 悲しい物語から、あの怖さ。
 悪魔のせいとはいえ、怖い怖い。

 悲劇を生み続ける人形は、こうして誕生したのか。

 やはり怖い。


 このシリーズ全てにおいてそうなんだけど、子役の演技がすごい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

うまくできてる

投稿者:箪笥 2019年06月16日

誰も助けが来ない状況や、死人の多さ、ヒロインの悲劇的な末路など、いつものシリーズとして違っていたところが新鮮だった。

私的には

投稿者:きぃ 2018年02月24日

全然怖くも面白くもなくてガッカリでした

レビューをもっと見る・投稿する