HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKYのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.9

観た人
3700

観たい人
1380

投稿者:ポチ 2019年05月22日

長いかなぁ、、
話が大きくなりすぎた。
子供同士のケンカをみていたかった。

各派閥のキャラクターがきちんと別れていて、ドラゴンボールやNARUTOなどのジャンプ魂的な必ず惹き込まれる箇所を抑えている!

たまらなくダサくて鳥肌全開で「クゥー!」となる所も定番の邦画らしさがあってすごいと思う。

ずっと音楽が流れているところはEXILEの強みなのだろうとつくづく感じる。

山田裕貴、窪田正孝、林遣都がとにかくカッコイイ!!

三池崇史と園子温となにかを足して割った感じ。

たまに見かける、「クローズはハイローのパクリ」という謎の言葉には困惑します。

SWORD内がもっと見たい
窪田くんカムバック(;A;)

投稿者:テロメア 2019年05月19日

ファンムービー第二弾!
ただし、ファンだけのものじゃないエンターテイメント映画です!

この映画が名作かと言われれば頷けないが、この映画を楽しめたかと言われれば激しく頷く。映画とはこういうものだと思う。

いやはや、妻がハイローファンじゃなければEXILEがなんかファンムービー作ったらしいよ程度の認知しかなかったから、観ることはなかったろうが、ハイローファンで良かった。楽しめた! そのきっかけをくれた漫画『邦キチ! 映子さん』二巻に感謝を!!

てか、このシリーズ、絶対に男の子は好きな世界観だし、もっと認知されていてほしいものだ。EXILEファンムービーというレッテルはなくていい。いやはや、自分で観るものを狭めたらいかんなぁ。レッテルを無意識に貼っていた自分に猛省します!

良き!

投稿者:yuumi 2019年05月19日

L.D.H大好きなので、
もちろん大好きな人がたくさん出てきて
大好きな映画!

アクションシーンとかすごいし、
お金かかってる感じもすごい!!

演技が下手な人がいるのと、
変なところを無理やり納得行かせるために
回収するシーンとかが不自然過ぎて
超気になるけど、
私はそこも楽しんでいます笑

でもそもそも
ラブドリームハッピネスの人達が
暴力振るってるシーンって
一体。

って感じです笑

でも好きー笑!!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

いいところで・・・

投稿者:おやじのみっちゃん 2018年10月08日

最終のいいところで、キズがあって見れなかった。とても残念。

日本映画がついにやった!!

投稿者:ジャッコーken 2018年03月09日

商魂猛々しいLD Hが クラスタのため、
そして新しいクラスタを取り込もうと
製作した映画が第3弾!
そんな私もドラマ時からずっと見てきて
映画版も早くレンタルしろよって
ずっと持っている私もほとんどクラスタか?
内容はだいたい映画全体の7割近く、
なんだかんだとドツキ合いしています。
しかし
前2作に比べて何倍も進化を成し遂げてます。
芝居のほうは豪華俳優陣に任せて、
ザイルさん達はドツキ合いしてくださいと
言いたくなる位の凄い迫力があります。
アクションだけは一級品!!!
これはすごい!冒頭のパルクールの炸裂
そしてとっ筆すべきは、約中盤から始まる
USBメモリーをめぐっての車とバイクの
大チェイスシーンであります。
キャメロンかはたまた香港映画か
スピードと迫力そしてその中でのバトル
すごいすごい!どっかで見た感はありますが
日本の映画がここまでできるのかと、
必見!お勧めのシーン!
さらには撮影技術もすごくて
どこか退廃的なイメージの近未来風セットを
自由に動き回るカメラ!
クライマックスの大ドツキ合いシーンを
ワンショットで撮りまくるカメラ!
すごいすごい!
迫力だけに圧倒され、後はどうでも
いい感じになってしまいます。

金と人材があれば日本映画だってここまでできるんだぞと言う
それを証明したと言う映画でもあります。
LD Hの皆さんに拍手です!
また豪華俳優陣の中では岸谷五郎さんが
殺気迫る迫力のある演技でヤクザ屋さんをやっています。
おっとここで岩ちゃんと岸谷さんの強烈な
にらみ合いで
続く
おーい次はいつだよー早くレンタルしてくれー
ニュース
次回の第4弾で映画終わりかと思いきや
なんとスピンオフでだるま一家を主役とした
映画が作られるそうです。
さらに!
上戸彩ちゃん参戦かと!
当分終わりそうにありませんな!

イケメン大暴れの無限ループ。

投稿者:ひゅう助 2018年01月28日

HiGH&LOWの劇場版3作目。物語はいつもと同じようにイケメンが暴れて、ストーリーがちっとも進まない「無限ループ」状態に陥っている。

あらすじ

SWORD地区に黒社会のドンである九龍グループの手が迫ってきた。

それに対抗して地区のそれぞれのグループは共闘しようと呼びかけるが、一筋縄ではいかない者ばかり、案の定個のグループで戦う。

そこに刑務所から強者のグループまで加わり、SWORD地区は混迷を極めて行く・・・。


久々にあらすじを書いた。なぜかと言うと、簡単だから。

スーパー単純極まりないストーリー。この映画で何かあるとすれば「バトル」のみ。そんなもん何も考えなくても書ける。実際内容が無いあらすじだったっしょ?

前作で存在感を発揮したのはELLYだったが、今作では直己がそれにあたる。

人間サイボーグみたいに、さながらターミネーターのT1000型みたいだ。どこまでもついてくる。しかも死なない。

三代目がこうも活躍してくると、期待するねえ。なあ、隆二。

次で出なかったら、抗議文が来ると思うぞ。LDH。

まあ、LDHファン以外は見る意味はないと思うぞ。

☆3つ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

アクションがいい

投稿者:ヨシヒコ 2018年03月06日

大内監督じゃなかったら、駄目だった。
前作よりもパワーアップしてる

レビューをもっと見る・投稿する